メディア
製品比較
» 2021年03月02日 22時33分 公開

UQ mobileの「くりこしプラン」を5つのポイントで解説【2021年3月版】

大手キャリアのみならず格安SIM各社からさまざまなスマートフォンの新料金が発表されています。もちろん、大手キャリアと同じ通信回線を使えるサブブランドもさらに割安な新プランを提供中です。今回はKDDIのサブブランドである「UQ mobile」が2月から提供開始した「くりこしプラン」についてチェックしていきます。

[Fav-Log]

 大手キャリアのみならず格安SIM各社からさまざまなスマートフォンの新料金が発表されています。もちろん、大手キャリアと同じ通信回線を使えるサブブランドもさらに割安な新プランを提供中です。

UQ mobile「くりこしプラン」のWebサイト UQ mobile「くりこしプラン」のWebサイト(出典:UQ mobile

 今回はKDDIのサブブランドである「UQ mobile」が2月から提供開始した「くりこしプラン」についてチェックしていきます。

UQ mobileくりこしプラン:最安は3GB/1480円から

 UQ mobileが2月1日に開始した「くりこしプラン」は、月3GBの高速通信ができる「くりこしプランS」、15GBの「くりこしプランM」、25GBの「くりこしプランL」に分かれています。

くりこしプランS/M/Lの料金 くりこしプランS/M/Lの料金(出典:UQ mobile

 各プランの月額料金は、3GBのプランが1480円(税別、以下同)、15GBが2480円、25GBが3480円です。特に3GBを1480円で利用できるくりこしプランSは、外出の少ないライトユーザーには魅力的なプランでしょう。

 なお2021年4月の利用分までは、くりこしプランM/Lのデータ容量はそれぞれ10GB/20GBになる点に注意が必要です。ただし、ユーザーが月5GB分をチャージしても、その分の料金(最大5000円)が割引されるため、合計15GB、25GBを利用できる――という仕組みで調整されています。

 またauからUQ mobileへの移行手数料が、2月に撤廃されました。メインブランドのauからUQ mobileへMNP(番号ポータビリティ)で移る場合には、手数料などもかかりません(なお、4月から他事業者間の乗り換え手数料も撤廃される予定です)。

 ちなみに、UQ mobileでは5G対応の通信プランは夏以降に提供予定です。

UQ mobileくりこしプラン:M/Lプランは容量超過後も1Mbpsで通信

 多くのスマホの通信プランは、通信量の上限を超えると通信速度の制限を受けます。UQ mobileのくりこしプランS場合は、容量超過後に通信速度が300kbpsに制限されます。一方、くりこしプランM/Lは、容量超過後も最大1Mbpsで通信が可能です。

UQ mobileの4Gサービス UQ mobileの4Gサービス(出典:UQ mobile

 また「節約モード」をオンにしている状態では、通信量を消費しないことも特徴。節約モードをオンにしていると、プランSは300kbps、プランM/Lは1Mbpsで月間の容量を減らさずに利用できます。

 節約モードは4G(LTE)本来の高速通信ではありませんが、300kbpsでもTwitterなどテキスト中心のWeb利用なら十分に実用的。1Mbpsなら画像や動画を使ったサイトもさほど待たされることなく読み込めます。

 なお、データ容量は使い切っても、200円/100MB、500円/500MBで追加チャージが可能です。

UQ mobileくりこしプラン:余ったデータ容量を翌月に繰り越せる

 UQ mobileのくりこしプランは、その名の通り、当月に使いきれなかった通信量を翌月に繰り越せるのがメリットです。

UQ mobileのくりこしプラン UQ mobileのくりこしプラン

 例えば、月15GBで2480円のくりこしプランMは、KDDIのオンライン専用ブランド「povo(ポヴォ)」で提供される月20GBで2480円のプランと比べると、割高に思えます。しかし、くりこしプランは15GB+繰り越した容量を翌月に使えるため、モバイル通信の利用頻度にばらつきがある場合には、無駄のない活用ができるでしょう。

UQ mobileくりこしプラン:通話オプションは選択制

 くりこしプランは標準で通話オプションが付帯せず、国内通話料金は20円/30秒の従量制です。

通話オプションは3種類を選択可能 通話オプションは3種類を選択可能(出典:UQ mobile

 ですが、UQの従来プランでも提供していた通話オプションを利用できます。具体的には最大60分の国内通話が定額な「通話パック(60分/月)」、国内通話10分かけ放題の「かけ放題(10分/回)」、国内通話かけ放題の「かけ放題(24時間いつでも)」の3種類を選択できます。

 オプション料金は、通話パック(60分/月)が月500円、かけ放題(10分/回)は700円、かけ放題(24時間いつでも)は1700円です。通話もよくするという場合は通話オプションの組み合わせも魅力です。

UQ mobileくりこしプラン:学割と家族割について

 大手キャリアが相次いで発表した新料金はシンプルで低価格な点が特徴です。そのため、いわゆる家族割や学割がありません。その点、サブブランドのUQ mobileは「UQ家族割」「UQ学割」が用意されています。

UQ学割のWebサイト UQ学割のWebサイト(出典:UQ mobile

 UQ家族割は家族が対象プラン(スマホプラン/おしゃべりプラン/ぴったりプラン)を複数回線契約している場合に、2回線目移行の基本料が毎月500円割引になるものです。ただし、くりこしプランは現在の家族割を適用しているグループには追加できますが、割り引きは受けられません。

【訂正:3月3日11時】初出時にUQ家族割の記述に誤りがありました。おわびして訂正致します

 UQ学割はユーザー(利用者)が5歳以上18歳以下で、所定の申し込み条件でくりこしプランに加入すると、月900円の割引が8ケ月間受けられます。なお、学割の受付期間は5月31日までですので、該当する場合は忘れないようにしましょう。

 家族割や学割の適用条件については、UQのサイトで事前に確認しておきましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.