メディア
製品比較
» 2021年01月05日 18時44分 公開

2021年3月開始! ドコモの新料金「ahamo(アハモ)」はどうお得? 【5つのポイント】でチェック

NTTドコモは2020年12月、スマートフォン向けの新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。「スマホ料金の値下げ」が取り沙汰される中に登場したahamoとは、どのような通信プランなのでしょうか? 5つのポイントで同プランの特徴をチェックしてみましょう。

[Fav-Log]

 NTTドコモは2020年12月、スマートフォン向けの新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表しました。

「ahamo(アハモ)」のWebサイト 「ahamo(アハモ)」のWebサイト

 「スマホ料金の値下げ」が取り沙汰される中に登場したahamoとは、どのような通信プランなのでしょうか? 5つのポイントで同プランの特徴をチェックしてみましょう。

ahamo(アハモ)とは?:ドコモに低価格の新料金プラン登場

 ドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」は、月額2980円(税別、以下同)からという料金が最大の特徴です。

「ahamo(アハモ)」のサービス内容(同社Webサイトより) 「ahamo(アハモ)」のサービス内容(同社Webサイトより)

 料金を下げた一方で、街のドコモショップでは契約もプラン変更もできず、申し込みはオンラインだけになるなど、ほかのプランとはサポートやサービス対応の窓口がまったく異なります。

 またahamoはドコモの“サブブランド”ではなく、あくまで同社の1料金として提供されます。そのため、番号ポータビリティ(MNP)の手続きは必要ありません。

 なお、ahamoが発表された当初は、システムを対応させる関係で、2021年5月までは、MNPと同様の手続きをする必要があるとされていました。しかしその後、システム改修が前倒しされたとし、3月のサービスの提供開始を迎えるタイミングから、こうした手続きが不要となったと説明されました。

ahamo(アハモ)とは?:どれくらい安いのか

 月額2980円のahamoで利用できるデータ量は1カ月20GBまで。データ容量が足りなくなった場合には、1GBあたり500円で追加チャージが可能です。

ahamoと4G向けギガホ、ギガライトとの料金比較 ahamoと同じドコモの4G向けギガホ、ギガライトとの料金比較

 また、月間のデータ容量が尽きた状態でも、最大1Mbpsの通信速度でデータ通信を利用できます。そして2年契約や解約金は設定されていません。

 同じドコモの4Gスマホ向け「ギガライト」は月1GBで月額2980円(2年契約の場合)ですから、同じ料金でも使えるデータ量がぐっと増えています。また後述の音声通話料についても、かなりお得な内容になっています。

ahamo(アハモ)とは?:通話定額も込み

 音声通話については、標準で1回あたり5分以内の通話がかけ放題となっていて(一部例外となる宛先を除く)、5分を超過した場合には20円/30秒の通話料金が発生します。

 さらに、月額1000円で国内通話がかけ放題となる「かけ放題オプション」も用意されています。

 初めから5分のかけ放題が使える点は、大手キャリアが提供する料金プランならではといえるでしょう。

ahamo(アハモ)とは?:4Gも5Gも20GBまで使える

 ahamoはドコモの1プランとされていることもあり、ドコモの4Gおよび5G回線を利用可能です。通信品質はNTTドコモのそれと変わりません。

新宿駅付近のドコモ5Gエリア(ピンク色の部分)。ほぼ全国で使える4G(LTE)に対し、5Gエリアはまだ限定的です(同社Webサイトより) 新宿駅付近のドコモ5Gエリア(ピンク色の部分)。ほぼ全国で使える4G(LTE)に対し、5Gエリアはまだ限定的です(同社Webサイトより)

 5Gのエリアはまだ限定的です。現在5Gスマホを利用している場合でも、これから通信コストを少しでも下げたい場合は、魅力的な選択肢かもしれません。

 またahamoは、海外82の国や地域を訪れた場合に、追加料金なしで月20GBの容量の範囲で通信が行えることもユニークです。ただし、海外での利用日数が15日を超えた場合には、通信速度が制限されますので、中長期の留学やビジネス出張では利用できないでしょう。

 一般の海外渡航は当面難しい状況ですが、近い将来の海外旅行や出張の予定があるなら、考慮しておきたい点です。

ahamo(アハモ)とは?:その他の注意点は?

 注意したいポイントは3つあります。

 1つは、ahamoを新規契約するには、ドコモショップの実店舗では申し込みできず、専用サイトからオンラインで申し込みをしなくてはならないこと。データ利用量や料金の確認についても、専用アプリを通じて行うことになります。電話窓口も緊急用以外は設けられず、各種手続きがオンライン化されています。支払い方法は、口座振替かクレジットカードです。

 2つ目は、同プランを契約できるのは、dアカウントを持つ20歳以上のユーザーであること。利用想定者が20歳未満の場合には、保護者が契約を行い、利用想定者をユーザーとして利用登録する必要があります。なお、家族で利用する場合には、ahamoの契約者は、家族割引(ファミリー割引、みんなドコモ割)にカウントされない点もチェックしておきましょう。

 3つ目は、ahamoではキャリアメールが利用できないことです。日常的な連絡手段としてキャリアメールを使用している場合はもちろん、Webサービスなどのアカウントとしてキャリアメールのアドレスを使用している場合には、乗り換え前に各サービスにおいて登録変更手続きが必要となりますので、気をつけなくてはなりません。

「ahamo(アハモ)」の先行エントリー(予約)を行うと3000ポイントのdポイントがもらえる 「ahamo(アハモ)」の先行エントリー(予約)を行うと3000ポイントのdポイントがもらえる

 ahamoが提供されるのは、2021年3月から。現在は先行エントリー(予約申込)を受け付けており、5月31日までに契約すると、期間・用途限定のdポイントが3000ポイント進呈されるキャンペーンも実施されています。dポイントに関連したところでは、ahamoを契約した場合も、1000円の利用につき10ポイントが貯まります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.