メディア
製品比較
» 2021年04月22日 16時50分 公開

「スポーツマスク」おすすめ5選 運動中でも呼吸しやすい【2021年春最新版】

スポーツマスクは、通常のマスクよりも吸汗速乾性や通気性が優れており、運動中の息苦しさを軽減できます。フィット感が強くずれにくいという特徴もあります。ここで紹介するスポーツマスクの選び方とおすすめの製品を参考に、息がしやすいマスクを探してみましょう。

[Fav-Log]

 マスクを着けながら運動していると、息苦しさを感じることもありますよね。そんなときに使ってほしいのが「スポーツマスク」です。

「スポーツマスク」おすすめ5選 運動中でも呼吸しやすい【2021年最新版】 アディダス「フェイスカバー 3枚組」(出典:Amazon

 スポーツマスクは、通常のマスクよりも吸汗速乾性や通気性が優れており、運動中の息苦しさを軽減できます。フィット感が強くずれにくいという特徴もあります。

 ここで紹介するスポーツマスクの選び方とおすすめの製品を参考に、息がしやすいマスクを探してみましょう。

スポーツマスク:吸汗速乾性に優れたモデルなら、汗をかいても快適

 マスクを着けた状態で汗をかくと口元にマスクが張り付いて、苦しくなったり不快に感じることもあるでしょう。張り付くたびに、マスクを口元から剝すのは面倒ですよね。

スポーツマスク:吸汗速乾性に優れたモデルなら、汗をかいても快適 アンダーアーマー「UAスポーツマスク」(出典:Amazon

 そこで重要なのが「吸汗速乾性」です。吸汗速乾性が高ければ、汗を素早く吸収し乾かせるので、マスク内の蒸れを防ぐことができます。特に、ポリエステル高配合の製品は、吸汗速乾性に優れています。

 あわせてチェックしたいのが、マスクの通気性です。運動時は呼吸が荒くなりマスクを着けていると、余計に苦しく感じてしまうもの。息苦しさを回避するために、通気性の高い生地を使用していたり、メッシュ素材を採用しているようなマスクがおすすめです。

スポーツマスク:立体タイプか、フェイスガードタイプか

 立体タイプは、口元にフィットし、ずれにくいのが特徴です。口元の空間に余裕がある構造なので、呼吸しやすくなっています。

 鼻の上まで広めにカバーしている製品も多く、呼気の漏れによる眼鏡の曇りを防止できます。ただし、布が薄過ぎすると、汗をかいたときに張り付きやすいので、ある程度厚みのあるモデルがおすすめです。

スポーツマスク:立体タイプか、フェイスガードタイプか KOOLSEN「ランニングマスク ネックガード」(出典:Amazon

 一方、フェイスガードタイプは、首元まで隠れる形状が特徴的。中には頭部まで覆えるモデルもあります。日焼け防止や寒い季節の防寒対策などに有効です。立体タイプに比べて、少しずれやすい点には注意しましょう。

 いずれの場合も、耳ひもを調節するアジャスターが付いているか確認しましょう。アジャスター付きなら、耳の負担を軽減し、自分の顔にマスクをフィットさせられます。

スポーツマスク:冷感や電動ファンなどプラスアルファの機能をチェック

 最近のマスクには、便利な機能がいろいろ用意されています。例えば、これから暑くなってくると重宝するのが「接触冷感性」のあるマスク。着けるとひんやり冷たく感じるので、ムシムシする季節にはピッタリです。

スポーツマスク:冷感や電動ファンなどプラスアルファの機能をチェック フィリップス「ブリーズマスク」(出典:Amazon

 夏場の紫外線対策には、UVカット効果付きのマスクが役立ちます。反対に、寒さが厳しくなる季節には、裏地起毛加工が施されたマスクがおすすめ。マスク内の熱を逃がさず、口元を暖めてくれます。

 中には、電動ファン付きのマスクもあります。価格は高めですが、ファンを稼働させることで、外気を効率よく取り入れ、同時に内部の呼気を瞬時に排出し、マスク内の快適さを保つことができます。

スポーツマスク:おすすめモデルはコレ!

アンダーアーマー「UAスポーツマスク」

 アンダーアーマーの「UAスポーツマスク」は、立体構造を採用したモデル。伸縮性のあるUAベースレイヤー生地により、顔の輪郭に自然にフィットします。口元にはエアポケットが設けられ、口に張り付きにくい構造になっています。

「UAスポーツマスク」 アンダーアーマー「UAスポーツマスク」(出典:Amazon

 ポリウレタン製のフォームにより通気性が確保されており、着用時の息苦しさを回避できます。肌が直接触れる内側には、冷感素材を使用。これにより熱を瞬時に逃がすことができ、快適な着け心地を実現しています。

 細菌の繁殖を防ぐ、抗菌加工も施されています。販売価格は3300円(税込、以下同)です。

アディダス「フェイスカバー 3枚組」

 アディダスの「フェイスカバー 3枚組」は、メイン素材にポリエステルを使用したスポーツマスク。通気性に優れた生地で作られているため、呼吸しやすくなっています。

「フェイスカバー 3枚組」 アディダス「フェイスカバー 3枚組」(出典:Amazon

 鼻の上までしっかり覆うことができますし、立体タイプなのでフェイスラインに沿ってフィットしやすくなっています。耳掛け部分は伸縮性が高く、耳への負担が軽減されます。洗って繰り返し使用できます。3枚組で、販売価格は2189円です。

ザムスト「マウスカバー ブラック 2枚入り」

 ザムストの「マウスカバー ブラック 2枚入り」は、通気性の高いダブルラッセルを採用したスポーツマスク。口と鼻の部分は、特に空気を取り込みやすい構造になっており、運動時でも快適に呼吸できます。

「マウスカバー ブラック 2枚入り」 ザムスト「マウスカバー ブラック 2枚入り」(出典:Amazon

 口元にゆとりがある立体縫製を施しており、口に張り付かないような工夫がされています。耳掛け部分にはストレッチ素材を使用しているので、耳に感じる痛みも抑えられます。洗濯ネットに入れて、洗濯機で洗うことができます。2枚入りで、販売価格は2970円です。

KOOLSEN「ランニングマスク ネックガード」

 KOOLSENの「ランニングマスク ネックガード」は、フェイスガードタイプのスポーツマスク。薄手で柔らかい素材を使っており、優しい着け心地を実現しています。通気性と吸汗速乾性に優れているため、汗をかいてもベタつかず快適に使用できます。

「ランニングマスク ネックガード」 KOOLSEN「ランニングマスク ネックガード」(出典:Amazon

 紫外線遮断率99%以上のUVカット効果付きなので、日焼け対策のアイテムとして活用できます。涼感素材を使っており、夏場でも着用時に涼しさを感じられます。

 ゴムひもの長さを調節できるため、ずれないよう顔にフィットさせられます。販売価格は1000円前後です。

フィリップス「ブリーズマスク」

 フィリップスの「ブリーズマスク」は、電動ファン付きのスポーツマスク。ファンをオンにすると、内部と外部の空気循環が効率よく行われ、着用時の息苦しさを軽減します。マスクに呼気がこもったり蒸れたりする状態を防ぎ、快適な着け心地を実現します。

「ブリーズマスク」 フィリップス「ブリーズマスク」(出典:Amazon

 歩いているときや運動しているときなど状況に合わせて、ファンの強さを変更することができ、弱、中、強の3段階の切り替えが可能です。上質なメッシュ素材を使っていることもあり、通気性は抜群。ゴムひもの調節も可能です。

 高性能フィルターで花粉や細菌、ウイルスを高確率で遮断します。分解してマスクカバーの部分を洗うことも可能です。販売価格は9800円前後です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.