メディア
製品比較
» 2021年06月09日 14時42分 公開

「炭酸水メーカー」おすすめ5選 お家で手軽に炭酸水が作れる【2021年最新版】

シュワッとはじける爽快感がたまらない炭酸水。夏場のドリンクとして、重宝する人も多いはず。日常的に炭酸水を飲むという人におすすめなのが、「炭酸水メーカー」。炭酸水メーカーがあれば、お家でいつでも簡単に炭酸水が作れます。タイプや機能に注目して、想定している用途に合う炭酸水メーカーを探してみましょう。

[Fav-Log]

 シュワッとはじける爽快感がたまらない炭酸水。夏場のドリンクとして、重宝する人も多いはず。カロリーゼロで満腹感を感じられるため、最近では、ダイエット中に飲む人も増えてきました。

 そんな日常的に炭酸水を飲むという人におすすめなのが、「炭酸水メーカー」

「炭酸水メーカー」おすすめ5選 お家で手軽に炭酸水が作れる【2021年最新版】 ソーダストリーム「ソース パワー スターターキット」(出典:Amazon

 炭酸水メーカーがあれば、お家でいつでも簡単に炭酸水が作れます。頻繁に飲む場合は、市販のペットボトルを買うよりもコストが抑えられるなどのメリットもあります。タイプや機能に注目して、想定している用途に合う炭酸水メーカーを探してみましょう。

炭酸水メーカー:頻繁に飲むならシリンダー式

 シリンダー式は、別売りあるいは付属のガスシリンダーを本体にセットして使用するタイプ。1本のガスシリンダーで60リットル程度、大容量のものだと140リットル程度の炭酸水が作れます

 一度設置してしまえば、ガスが切れるまで何回も繰り返し使えるので、毎日のように炭酸水を飲むという人にはピッタリのタイプです。

炭酸水メーカー:頻繁に飲むならシリンダー式 ソーダストリーム「ソース パワー スターターキット」(出典:Amazon

 シリンダー式の中には、簡単操作で炭酸の強さを、微炭酸から強炭酸まで調整できる製品も多いです。自分好みの炭酸水を追求したいという場合にも、シリンダー式が適していると言えます。

 ただし、使用後のガスシリンダーは自宅で処分することができません。メーカーにガスシリンダーを返却する必要があり、後始末に多少手間がかかります。また、シリンダー式はサイズが大きめなので、設置スペースに余裕があるか事前に確認しておきましょう。

炭酸水メーカー:外で使う、たまに使う程度ならカートリッジ式

 カートリッジ式は、ガスの入ったカートリッジを本体に取り付けて使用するタイプ。使い切りを前提にしているのが特徴で、平均で一度に1リットルの炭酸水を作ることができます。比較的安価なので、手に入れやすいのも魅力の一つ。

炭酸水メーカー:外で使う、たまに使う程度ならカートリッジ式 ソーダスパークル「ソーダスパークル MS2-1」(出典:Amazon

 本体もカートリッジもコンパクトサイズなので持ち運びやすく、アウトドアシーンでの利用にも適しています。また、使用後のカートリッジは、自宅で処分することができるため、後処理に困ることもないでしょう。

 しかし、シリンダー式に比べて、若干炭酸が弱めになる傾向があります。炭酸の強さを調整する機能も付いていないことがほとんどですので、その点は注意しましょう。

炭酸水メーカー:ジュースやお酒を炭酸飲料にできるかチェック

 製品によっては、水だけでなくジュースやお酒などの飲料に炭酸を注入できるタイプもあります。これなら、スパークリングワインや炭酸入りのジュースが作れるなど、炭酸を加えることでさまざまなアレンジが楽しめます。

炭酸水メーカー:ジュースやお酒を炭酸飲料にできるかチェック ソーダスパークル「ソーダスパークル MS2-1」(出典:Amazon

 また、炭酸水メーカーを選ぶ際は、届いたらすぐに使い始められるよう、本体、シリンダーまたはカートリッジ、ボトルがセットになっているかチェックしましょう。特にシリンダーは、別売りとなっているケースも多いので注意が必要です。

 ボトルの種類にも注目しましょう。用途によって必要なサイズは変わってきます。例えば、家族みんなで飲むなら1リットルのボトル、持ち運ぶなら350ミリリットルや500ミリリットルのボトルがおすすめです。

炭酸水メーカー:おすすめモデルはコレ!

ソーダストリーム「ジェネシス v3 スターターキット」

 ソーダストリームの「ジェネシス v3 スターターキット」は、本体に加えて、ガスシリンダーと1リットルの専用ボトルが付属するセット。炭酸水を作るのに必要なものがそろっているので、届いたらすぐに使い始められます

「ジェネシス v3 スターターキット」 ソーダストリーム「ジェネシス v3 スターターキット」(出典:Amazon

 付属のガスシリンダー1本で、約60リットル分の炭酸水が作れます。また、ボタンを押す回数で炭酸の強さを微炭酸から強炭酸まで、自分好みに調整することも可能です。販売価格は9900円(税込、以下同)です。

シナジートレーディング「ドリンクメイト シリーズ620」

 シナジートレーディングの「ドリンクメイト シリーズ620」は、電源不要で使える炭酸水メーカー。水以外にも、お酒やジュース、スポーツドリンクなど、さまざまな飲み物に炭酸を加えて、スパークリング飲料に変えることができます

「ドリンクメイト シリーズ620」 シナジートレーディング「ドリンクメイト シリーズ620」(出典:Amazon

 炭酸水メーカー本体、60リットル用ガスシリンダー1本、専用ボトル1本、ボトルキャップ1個がセットになったスターターキットなので、すぐに炭酸水が作れます。

 本体上部には、炭酸の強さを4段階調節できるレバーが付いています。販売価格は1万8568円です。

シナジートレーディング「ソーダミニ 2」

 シナジートレーディングの「ソーダミニ 2」は、コンパクトサイズの炭酸水メーカーです。付属の専用ボトルは350ミリリットルの飲み切りサイズなので、一人用として使うのには丁度良い製品です。

「ソーダミニ 2」 シナジートレーディング「ソーダミニ 2」(出典:Amazon

 ソーダミニ 2の本体以外に、専用ボトル1本、炭酸ガスボンベ1本が付属します。本体上部のボタンを押して2秒ほどすると音が鳴り、炭酸の注入が完了する仕様です。本体カラーは、ホワイトとレッドの2色から選べます。販売価格は1万780円です。

ソーダスパークル「ソーダスパークル MS2-1」

 ソーダスパークルの「ソーダスパークル MS2-1」は、カートリッジ式の炭酸水メーカー。冷蔵庫にもそのまま入るようなスリムボディが特徴的で、お家での利用はもちろん、持ち運んで外で使う際にも便利なモデルです。

「ソーダスパークル MS2-1」 ソーダスパークル「ソーダスパークル MS2-1」(出典:Amazon

 水だけでなく、お酒やジュースを炭酸飲料にすることもできます。本体の他、1回使い切りの専用ガスカートリッジ5本が付属。使用後のカートリッジは、家庭でゴミとして処分できるので、後始末に手間取る心配はないでしょう。

 食器洗い乾燥機に対応しているため、使用後のお手入れも簡単です。メーカー希望小売価格は7480円です。

グリーンハウス「ツイスパソーダ スターターキット」

 グリーンハウスの「ツイスパソーダ スターターキット」は、水やジュース、お酒などさまざまな種類の飲料に炭酸を注入できるカートリッジ式の炭酸水メーカーです。

「ツイスパソーダ スターターキット」 グリーンハウス「ツイスパソーダ スターターキット」(出典:Amazon

 ボトル1個、ノズル1個、ボトルキャップ1個、炭酸カートリッジ6個、取扱説明書1冊、レシピブック1冊がセットになっています。コンパクトかつ軽い製品なので、持ち運びにも最適。販売価格は1万500円前後です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.