メディア

山形のおすすめラーメン&観光スポット グルメと温泉の宝庫! 実際に行ってみたら、おいしい&癒しが盛りだくさんだった

» 2023年01月01日 08時00分 公開
[宇野源一Fav-Log]

 東北地方と聞くと仙台がある宮城県やねぶた祭で有名な青森県などが真っ先にイメージされるかもしれません。今回紹介するのは「山形県」です。山形は県内の至る所に温泉があったり、おいしいものが数多くあったりと魅力がいっぱいです。

フォト 山形はラーメンがおいしい! 美しい観光スポットもある!

 この記事では一部となりますが、山形の名物や観光スポットを紹介します。

宇野 源一

宇野 源一

大学卒業後、大手メーカー系自動車販売会社に勤務。在職中は個人顧客を中心に年間平均60台の新車を販売。自動車保険の見直し提案などの経験も豊富。その後、金融業界に精通した業務・教育支援を行う会社に転職し、法人営業に従事するとともに、2級ファイナンシャル・プランニング技能士およびAFP資格を取得。2018年よりライターとして活動を開始。新車ディーラー業界の裏話やファイナンシャルプランナーの視点から見た車購入アドバイスだけでなく、お得なカー用品やガジェット紹介等も得意とする。私生活では3児とうさぎ2羽の父。【保有資格】2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP(日本FP協会認定)

→著者のプロフィールと記事一覧

山形はやっぱりラーメンがおいしい! 絶対食べたいラーメン3選

 山形はさくらんぼやラ・フランスなど果物のイメージが強いですが、実は山形市はラーメンの年間外食費用が8年連続日本1位だったのです。残念ながら、2021年の「家計調査(総務省)」によると第1位は新潟市となっています。しかし第2位は山形市で、1位との差はたったの300円です。そのため山形にはおいしいラーメン店が多いのですが、その中でも筆者がおすすめのラーメンを紹介します。

龍上海の「赤湯辛味噌ラーメン」

 山形県の南部にある南陽市に本店を構える「龍上海」では、「赤湯辛味噌ラーメン」が名物です。スープは煮干しが効いたあっさりとした味わいのみそ味で、丼の中央に真っ赤な「辛みそ」が浮いているのが特徴です。

フォト 龍上海の赤湯辛味噌ラーメン

 おすすめの食べ方は、最初に辛みそを溶かさずにそのまま食べ、途中でスープと混ぜる流れです。2通りの味が楽しめます。平打ちの太麺がもちもちとした食感で、スープによく絡みます。県内では内陸部を中心に6店舗を展開しています。

フォト 龍上海 東根店

蕎麦屋が作るラーメン「鳥中華」

 2つ目のラーメンは、そば屋が作ったラーメンである「鳥中華」。発祥の店とされるのが天童市にある「水車生そば」で、ランチタイムになると地元の人や観光客でにぎわっています。

フォト 水車生そば

 ラーメンのスープはそばつゆに使われる和風だしで、麺は中華麺という異色のコラボとなっています。これに鶏肉や天かす、のりなどがトッピングされている、なんとも不思議なラーメン。一度食べたらクセになること間違いなしです。

フォト 元祖鳥中華

新感覚の「冷しラーメン」

 見た目は普通の昔ながらのラーメンですが、一口食べると冷たいという、変わった経験ができる「冷しラーメン」も山形のご当地グルメです。JR山形駅から車で5分ほどの山形市中央区にある「栄屋本店」で食べることができます。

フォト 栄屋本店

 山形市は盆地なので夏は暑く冬は寒いのが特徴で、夏場に食べるにはもってこいのラーメンといえます。冷たいラーメンと聞くと冷やし中華をイメージするかもしれませんが、味はラーメンなので不思議な感覚にもなります。

フォト 冷しラーメン

山形県内でおすすめの観光スポット&温泉地

 山形に果物を買いに行ったり、ラーメンを食べに行ったりするだけではもったいないので、しっかり観光も楽しみたいところ。ここでは山形県内のおすすめスポットと、数多くある温泉地の中から厳選したスポットを紹介します。

蔵王の樹氷

 冬季の山形を語るなら、「樹氷」を一度は見ておくべきです。蔵王の山では12月下旬〜3月上旬にかけて、木に雪が付着し凍る「樹氷」と呼ばれる現象が起こります。樹氷ができるためには、常に一定方向からの強風が吹くことや、適度な積雪などの条件をクリアする必要があり、日本でも特定の場所でしか見ることができません。ロープウェイで山頂に行くと幻想的な風景が広がります。

フォト 蔵王の樹氷

 樹氷以外では、ロープウェイ山頂にある地蔵が雪に埋もれている姿も見どころ。ライトアップもされているので、昼と夜の両方を楽しむことができます。

 また、麓の「蔵王温泉」は強い硫黄の温泉で、美肌の湯ともいわれています。こちらも要チェックです。おすすめのホテルは「蔵王温泉 五感の湯つるや」です。

世界一のクラゲ水族館 加茂水族館

 山形の日本海側にある鶴岡市には、一風変わった水族館があります。鶴岡市外から30分ほどの沿岸部に位置する「加茂水族館」は、世界一のクラゲ展示種類数を誇ります。50種類以上にも及ぶクラゲはカラフルで、ふわふわと浮遊するその姿を見ていると、つい時間を忘れてしまいそうになります。

フォト 加茂水族館
フォト

 鶴岡市内で1泊するなら、「湯野浜温泉」がおすすめです。市街地からそれほど離れていませんのでアクセスも抜群です。おすすめの宿は「湯野浜温泉 龍の湯」です。

赤ちゃんも入れる かみのやま温泉

 山形市から車で1時間もかからない場所にある「上山(かみのやま)温泉」は、肌に優しい弱アルカリ性の温泉です。皮膚に非常に優しい泉質なので、赤ちゃんでも入浴することができます。おすすめの宿は「かみのやま温泉 彩花亭時代屋」です。

山形はグルメと温泉の宝庫! 季節を選ばず楽しめる

 今回紹介したスポット以外にも、山形県内にはおいしいものや観光地がたくさんあります。また、季節によって楽しみ方も変わります。複数回に分けて訪れたい魅力的な県だといえるでしょう。

「カー用品」最新ランキングも要チェック!

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. ワークマンのすぐ乾く「アクティブUVパンツ」は夏にガシガシ使える 高はっ水&便利ポケット付きで1900円
  2. 4.5〜8畳用の「スポットクーラー」おすすめ4選 工事不要ですぐに使える冷房機器【2024年7月版】
  3. 今売れている「スポットクーラー」おすすめ&ランキング 工事不要ですぐ涼しい! エアコン取り付け不可でも快適に【2024年7月版】
  4. 【車中泊】買って良かった「ポータブルクーラー」 睡眠モードが優秀すぎる! 暑くても、朝までぐっすり眠れる優秀アイテム
  5. みんなが狙っているモデルはこれ! 「スマートウォッチ」ほしいものランキングトップ10 Apple WatchとXiaomiのモデルがTOP3【2024年7月版】
  6. プロ仕様のG-SHOCK「MASTER OF G」にエマージェンシーカラーを採用した3モデル登場 プロの世界観を表現
  7. 今売れている「ポータブルクーラー」おすすめ3選&ランキング キャンプや車中泊でも涼しい! 1万円台で買える高コスパモデルなど【2024年7月版】
  8. ワークマンの「ひんやり涼しいウェア」3選 499円の“放熱冷感Tシャツ”が快適すぎる【後編】
  9. 今売れている「オリエントの腕時計」おすすめ&ランキング 手頃で上質な国産ウォッチ!【2024年7月版】
  10. 長時間歩いても疲れにくい「防水スニーカー」おすすめ4選【2024年7月版】