メディア

「洗車グッズ」おすすめ12選 洗車用品セット・カーシャンプー・スポンジ編【2023年最新版】

» 2023年03月05日 09時00分 公開
[宇野源一Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 車の基本的なメンテナンスの1つが「洗車」です。洗車は自分で行うことができ、車のボディの状態を把握することができる作業の1つです。洗車をすることでボディをきれいな状態に保つだけでなく、塗装面の劣化やサビを防ぐことができます。

フォト カーメイト(CARMATE)「本当によく落ちる水アカ鉄粉シャンプー」(出典:Amazon)/BloomSesame「ムートングローブ」(出典:Amazon

 今回は、洗車の際に用意しておきたいグッズのうち、前編として「洗車用品セット」「カーシャンプー」「スポンジ・モップ」のおすすめを紹介します。

宇野 源一

宇野 源一

大学卒業後、大手メーカー系自動車販売会社に勤務。在職中は個人顧客を中心に年間平均60台の新車を販売。自動車保険の見直し提案などの経験も豊富。その後、金融業界に精通した業務・教育支援を行う会社に転職し、法人営業に従事するとともに、2級ファイナンシャル・プランニング技能士およびAFP資格を取得。2018年よりライターとして活動を開始。新車ディーラー業界の裏話やファイナンシャルプランナーの視点から見た車購入アドバイスだけでなく、お得なカー用品やガジェット紹介等も得意とする。私生活では3児とうさぎ2羽の父。【保有資格】2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP(日本FP協会認定)

→著者のプロフィールと記事一覧

洗車に必要な道具とは?

 いざ洗車をしようと思っても、どんな道具をそろえれば良いのか分からないですよね。洗車をするためにはさまざまな道具が必要になりますが、意外とそろえるものが多くなります。

 まず必要最低限として用意しなければいけないものが以下になります。

 ・カーシャンプー

 ・スポンジ

 ・バケツ

 ・ホース

 ・拭き取り用タオル


 以上の5種類です。まずはこれらを用意するところから始めましょう。1つ1つ用意するのが面倒な人は、最初からセットになっている商品もありますので、こちらを活用するとよいでしょう。

フォト Brad Starkey/unsplash.com

 これに加えて、自分の愛車の特性に合わせた道具をチョイスすると、よりキレイに洗車することができます。ミニバンなど背の高い車であれば、屋根まで洗いやすくするように脚立などの足場も必要になりますし、細かい部品が多い車ならブラシ類があるとよいでしょう。

 また洗車道具一式をしまっておくためのボックスがあると、コンパクトに収納することができます。

おすすめの洗車グッズ:セット

LuxDee「手洗い洗車セット17点」

 LuxDeeの「手洗い洗車セット17点」には、洗車に必要なグッズ17点が入っています。内容は以下です。

フォト LuxDee「手洗い洗車セット17点」(出典:Amazon
  • 洗い用のムートングローブ×2
  • 拭き上げ用マイクロファイバークロス×4
  • マイクロファイバー製のホイールブラシ
  • スキマ用豚毛製ブラシ5種類セット
  • ワックス・コーティング剤塗り込み/仕上げ用クロス×2
  • 窓(ガラス)用クロス
  • 折りたたみバケツ
  • 使用説明書

 以上の17点セットです。こちらを買っておけば間違いない、というレベルで中身が充実しています。

シュアラスター(Surluster)「手洗い洗車はじめませんか 6点セット」

 洗車用品メーカーとして有名な「シュアラスター(Surluster)」製品を中心にピックアップされているセット商品です。洗車用のムートングローブにスポンジ、拭き上げ用のクロス、カーシャンプー、バケツ、コーティング剤が入った6点セットとなっています。

フォト シュアラスター(Surluster)「手洗い洗車はじめませんか 6点セット」(出典:Amazon

 このセット1つで、汚れ落としからコーティングまでをカバーすることができます。

プロスタッフ(Prostaff)「洗車用品8点セット」

 カーケア用品メーカーとして人気の「プロスタッフ(Prostaff)」がチョイスした、洗車が楽しくなるセットです。シャンプー3個、コーティング剤、マイクロファイバークロス2枚、スポンジ、バケツが入っています。

フォト プロスタッフ(Prostaff)「洗車用品8点セット」(出典:楽天

 セットのバケツは踏み台としても使うことができるので、背の高い車の洗車にも便利に使えます。

アイリスオーヤマ「高圧洗浄機タンク式 洗車セット SBT-512NS」

 せっかくなら洗車の効率を上げたい、という人におすすめなのが高圧洗浄機です。アイリスオーヤマの「高圧洗浄機タンク式 洗車セット SBT-512NS」は、タンク式の高圧洗浄機にシャンプーやノズルなどもセットで入っています。

フォト アイリスオーヤマ「高圧洗浄機タンク式 洗車セット SBT-512NS」(出典:Amazon

 高圧洗浄機は、水道が近くになくても電源さえあれば使えるタンク式なので、使い勝手が良いのもおすすめのポイントです。

おすすめの洗車グッズ:カーシャンプー

シュアラスター(Surluster)「カーシャンプー1000」

 シュアラスター(Surluster)の「カーシャンプー1000」は、カーシャンプーに悩んだら、まずはこれを買えば間違いないと言われるほどのベストセラー商品です。全塗装色、コーティング施工車にも安心して使うことができます。

フォト シュアラスター(Surluster)「カーシャンプー1000」(出典:Amazon

 中型車で約20回分使用することができます。公式サイトの販売価格は990円(税込、以下同)と、リーズナブルなのも魅力です。

古河薬品工業「ジャンボカーシャンプー オールカラー用」

 コスパ重視でカーシャンプーを探しているなら、古河薬品工業の「ジャンボカーシャンプー オールカラー用」もおすすめです。2L入りで、ネットショップの実売価格は300円前後と、とてもコスパの良い製品です。

フォト 古河薬品工業「ジャンボカーシャンプー オールカラー用」(出典:Amazon

 頻繁にシャンプー洗車をして費用面で悩んでいるなら、検討してみてください。

カーメイト(CARMATE)「本当によく落ちる水アカ鉄粉シャンプー」

 頑固な汚れや水あかに悩んでいる人には、カーメイト(CARMATE)の「本当によく落ちる水アカ鉄粉シャンプー」がおすすめです。

フォト カーメイト(CARMATE)「本当によく落ちる水アカ鉄粉シャンプー」(出典:Amazon

 ピッチタール・鳥フン・虫の死骸・融雪剤・古いコーティングやワックス・ウォータースポットを落とせるだけではなく、ボディに付着した鉄粉まで落とせるので、コーティング前の下地作りにも最適です。公式サイトでの販売価格は1188円です。

おすすめの洗車グッズ:スポンジ・モップ

シュアラスター(Surluster)「ウォッシングスポンジ」

 シュアラスター(Surluster)の「ウォッシングスポンジ」は、くびれのある持ちやすいフォルムで、汚れをしっかりと落とすことができるスポンジです。

フォト シュアラスター(Surluster)「ウォッシングスポンジ」(出典:Amazon

 硬いゴム面と柔らかいスポンジ面の2層構造になっているので、柔らかい面を通常使用し、硬い面を虫のこびりつきなどに使えます。

Amazonベーシック「マイクロファイバーカーミット 2点セット」

 Amazonベーシックの「マイクロファイバーカーミット 2点セット」は、スポンジの入りにくい細い部分の洗車に便利なグッズです。手にはめて使うことができるので、ゴム手袋をした上にこのミットを着ければ、手荒れの防止にもなります。

フォト Amazonベーシック「マイクロファイバーカーミット 2点セット」(出典:Amazon

 2つ入りなので、両手に持って使えば時短洗車も可能です。

ソフト99コーポレーション「リッチ&ソフトグリップ」

 ソフト99コーポレーションの「リッチ&ソフトグリップ」は、寒い時期など手を水につけたくないときなどに活躍する、柄が付いたスポンジです。コンパクトカーの屋根の中央部分など、手が届きにくい場所を洗うことができます。

フォト ソフト99コーポレーション「リッチ&ソフトグリップ」(出典:Amazon

 三角形なので、細かいところも洗いやすい設計となっています。

BloomSesame「ムートングローブ」

 ガソリンスタンドや洗車専門店などで車を洗ってもらうときに、よく使用されている「ムートングローブ」。車に傷を付けずに洗車することができる便利なグッズです。

フォト BloomSesame「ムートングローブ」(出典:Amazon

 BloomSesameの「ムートングローブ」は毛が細かいので、車を傷付けることなく簡単に洗車できます。また、車内のほこり取りでも活躍します。

プロスタッフ(Prostaff)「ボディー用グローブ ゴリラの手」

 プロスタッフ(Prostaff)の「ボディー用グローブ ゴリラの手」は、名前だけを見ると「こんなので洗えるの?」と思うかもしれませんが、有能な洗車グローブです。モップ上のマイクロファイバーが細かい部分の汚れもかき出してくれます。

フォト プロスタッフ(Prostaff)「ボディー用グローブ ゴリラの手」(出典:Amazon

 両面2WAY構造なので、こびり付いた汚れもしっかり落としてくれます。まさに名前の通りパワフルな洗浄力を発揮します。

自分や愛車にあった洗車グッズを選ぼう

 一言で洗車といっても、そろえる道具1つで仕上がりが大きく変わることもあります。自分の洗い方や車の特性に合わせて試行錯誤しながらグッズを選んでいく、という作業も楽しいでしょう。

 まず基本セットをそろえてから、道具を入れ替えていくなどして、楽しいカーライフを送りましょう。

「洗車用品」最新ランキングも要チェック!

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 【車中泊】買って良かった「ポータブルクーラー」 睡眠モードが優秀すぎる! 暑くても、朝までぐっすり眠れる優秀アイテム
  2. ワークマンの「グルカサンダル」が今年も登場 実は歩きやすくて、疲れにくい! ワークマン好きもおすすめのサンダルは要チェック
  3. 【付録】シンプルだけどキュート mozの「3WAYエコトートバッグ&ウォールステッカー」が登場 買い物にぴったりなたっぷりサイズ
  4. ワークマンの「ひんやり涼しいウェア」3選 499円の“放熱冷感Tシャツ”が快適すぎる【後編】
  5. 今売れている「草刈り機」おすすめ3選&ランキング 一番人気は取り回しの良い除草バイブレーター! 4000円前後で買えてコスパ抜群【2024年7月版】
  6. 「卓上冷風扇」おすすめ3選 気になるエリアをピンポイントで“ひんやり”させるポータブルな冷房機器【2024年7月版】
  7. 「セイコー プロスペックス」おすすめ&ランキング 間違いなしのダイバーズやクロノグラフ【2024年7月版】
  8. 愛用者増加中「疲労回復サンダル」おすすめ3選 履き心地抜群の癒されるシューズをチェック【2024年7月版】
  9. 安いけど“使える”「スマートウォッチ」おすすめ4選 イギリス発・超スタイリッシュな高コスパモデルに注目【2024年7月版】
  10. 夏でも涼しい「ロングパンツ」おすすめ3選&ランキング ノースフェイスのカーゴパンツが便利! 3000円台で買えるベンチレーション付きのモデルなど【2024年7月版】