メディア

【メルカリ】購入・支払い完了→出品者から「キャンセルお願いします」 その理由とは? 本当にあった「メルカリトラブル」3選(1/2 ページ)

» 2023年09月21日 18時28分 公開
[川崎さちえFav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 フリマアプリ最大手の「メルカリ」には、月間2000万人以上のユーザーがいます。さまざまユーザーがいるので、思いもよらないトラブルに巻き込まれることも。またユーザーも人間なので、ミスをすることもあります。そのミスに自分が関わることになるケースもあるのは事実です。

フォト メルカリで実際に経験したトラブルとは?

 ユーザーはトラブルを起こしたいとは思っていませんが、ちょっとしたことが原因で起きてしまうこともあります。筆者自身もトラブルに遭ったことがあるので、実例を挙げながら対処法や予防法を紹介します。

川崎 さちえ

川崎 さちえ

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年、夫が子育てのために会社を辞めたのをきっかけにヤフオク!(当時はヤフー!オークション)を始める。経験を積みながら独自のノウハウを構築。2014年にフリマアプリをスタート。NHK「あさイチ」をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。また節約や時短が大好きで、安くて便利なアイテムに興味あり。よく利用するのはダイソー。

→著者のプロフィールと記事一覧

メルカリで本当にあったトラブル1:出品者が販売価格を間違えていた

 メルカリでは、新品では値段が高くて手を出せないようなものが、中古品として安く出品されています。商品の状態にもよりますが、半額以下になっていることも。そもそも商品が高額だと、割引額も大きくなりやすいので、筆者も高額商品をメルカリで購入することがあります。

 以前、ブランド物のアウターを探していたら、中古品でも10万円ほどするものが、1万円ほどで出品されていました。商品の状態は悪くないので、最初は偽物かと思ったのですが、商品説明や写真を見ると本物の証明がされていました。ちなみに“いいね!”が多くついていたので、他のユーザーも気にしている状態です。ただ販売価格が安すぎるだけに、購入に踏み切れない人が多かったようです。

 早い者勝ちが基本的なルールですから、筆者はその商品を購入しました。しかし支払い完了後、出品者からメッセージがきたのです。

 「すみません。販売価格を1桁間違えていました。キャンセルをお願いします」とのこと。販売価格が安すぎたのは、出品者のミスだったのです。出品者都合のキャンセルとなり、超お得な商品は購入できませんでしたが、今後の教訓になりました。あまりにも販売価格が相場とずれている場合は、出品時のミスが考えられるということです。

 本来なら、購入前に「相場よりも安い理由」などを出品者に問い合わせれば良かったのだと思います。

 逆に自分が出品者の場合、販売価格の桁数は注意するようになりました。数千円の場合はミスを起こしにくいですが、万単位になると「0」の数のミスが発生しやすいです。購入者にも迷惑をかけないように、販売価格には注意していきたいものです。

メルカリの「出品時に役立つアイテム」もチェック!

メルカリで本当にあったトラブル2:においトラブル

 筆者は普段、洗濯洗剤と柔軟剤を使って洗濯をしています。メルカリで出品していた衣類が無事に売れたので、洗濯をしてから発送したら、購入者から「ひどいにおいがする」とクレームがありました。

フォト においの感じ方は人それぞれ メルカリのトラブル2

 そんなにも“ひどいにおい”なら、出品や梱包時に筆者も気づきます。また筆者の家には喫煙者はいませんし、ペットも飼っていません。このクレームについては、実際に返品には至りませんでした。しかし、人の五感に関するクレームは難しいと感じた出来事でした。

 出品者にとっては、自分の家のにおいは気になりませんが、生活環境が異なる購入者にとっては気になるにおいの場合があります。目に見えるダメージなら写真で伝えられますが、においは視覚的に訴えることができません。

 このようなトラブルを回避するため、筆者はプロフィールに「洗濯洗剤や柔軟剤などのにおいがつく場合があります。気になる方は購入をご遠慮ください」と書くようにしています。

メルカリの「出品時に役立つアイテム」もチェック!

メルカリで本当にあったトラブル3:「横取りされた」というクレーム

 メルカリのローカルルールの1つに「専用出品」があります。「〇×様専用」と書かれた出品を、メルカリでよく見かけるかもしれません。これは「〇×さんが購入する予定なので、他の人は買わないでください」という意味合いになります。

 ほとんどのユーザーはトラブルを避ける意味でも専用になっている商品を買わないのですが、専用出品はメルカリの公式ルールではないので、他のユーザーでも購入可能です。そのため、他のユーザーが購入してしまうこともあります。これを「横取り」といいます。

フォト 専用出品はトラブルになることも メルカリのトラブル3

 以前、筆者も横取りに関連したクレームを受けたことがあります。筆者が出品した商品を「A様専用」としていたのですが、別のユーザー(Bさん)がその商品を購入してしまいました。その直後、Aさんから「専用なのだから、他の人が買うのはあり得ない。今の取り引きをキャンセルして、再出品してください」という内容のメッセージが届きました。

 Aさんの気持ちも分からなくはないのですが、筆者は購入したユーザー(Bさん)と取り引きを進めました。

 というのも、筆者のプロフィールには「どんな場合であっても、先に購入手続きをした方と取り引きをします」と明記しているからです。横取りされてしまったユーザーは悔しい思いをしたと思いますが、メルカリのルールでもあります。他のユーザーのクレームに影響されることなく、メルカリのルールに従って取り引きを進めることが、更なるトラブルを避けることができると筆者は考えます。

メルカリの「出品時に役立つアイテム」もチェック!

悩んだら、メルカリ事務局に相談を

 メルカリでトラブルといっても、当事者同士で解決する場合もあります。例えば、購入者から「商品の汚れが目立った」というクレームがあったとしても、出品者の謝罪コメントで済む場合も少なくありません。

フォト トラブルの解決が難しい場合は、メルカリ事務局へ

 しかし、ユーザー間のやり取りがこじれてしまうと、誹謗中傷や返品・返金という話になってきます。こうなってしまうと、個人間での解決は難しいので、早い段階でメルカリ事務局に相談しましょう。対応策のアドバイスがもらえたり、間に入ってくれたりします。メルカリ事務局は、このような困った時のためにあります。1人で悩まずに、助けを求めるのも大切です。

メルカリの「出品時に役立つアイテム」もチェック!

「節約本」最新ランキングも要チェック!

最初の3カ月間無料でお試し(10/15まで) 1億曲以上が聴き放題!

Apple Gift Cardで、楽天ポイントがたまる・使える!

Google Play ギフトコードで、楽天ポイントがたまる・使える!

こちらの記事も要チェック!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 今売れている「スポットクーラー」おすすめ&ランキング 工事不要ですぐ涼しい! エアコン取り付け不可でも快適に【2024年5月版】
  2. ワークマン「2900円新素材レインジャケット」を着て雨の中を歩いてみた 動きやすい高撥水加工ウェアで普段使いにぴったり
  3. 「セイコー プロスペックス」おすすめ&ランキング 間違いなしのダイバーズやクロノグラフ【2024年5月版】
  4. 無印の「ペットボトル用保冷ホルダー」が優秀! 長時間ひんやりキープで夏のデスクワークもはかどる
  5. 普段使いしやすい「防水スニーカー」おすすめ4選 ゴアテックスを搭載したスタイリッシュなデザインのモデルをピックアップ【2024年5月版】
  6. 「フルフェイスヘルメット」売れ筋ランキング&おすすめ トップ3はリード工業のリーズナブルなモデル【2024年5月版】
  7. スニーカー感覚で履ける「軽量トレッキングシューズ」おすすめ3選 長時間歩いても疲れにくい【2024年5月版】
  8. 【付録】コールマンの“はっ水付録バッグ”が登場 雨の日に活躍する、スタイリッシュな大容量バッグは要チェック
  9. ワークマンの「機能的なサンダル」3選 2000円前後で買える、アウトドアでも活躍する優秀アイテム
  10. 今売れている「乾麺そば」ランキング10選 生そばのような風味と食感の商品に注目!【2024年5月版】