メディア

ノースフェイスの大人気ダウン「ヌプシジャケット(2023年モデル)」を着てみた 気になるサイズ感は?(1/2 ページ)

» 2023年12月06日 15時20分 公開
[川崎さちえFav-Log]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」は世界的なアウトドアメーカー。高機能なだけではなく、デザイン性の高い製品が多いのも特徴です。

フォト ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)「ヌプシジャケット(メンズ)」

 その中でも、特に人気なのがヌプシジャケットです。販売価格は3万8500円(税込)。エクスペディション向けウェアでありながら、比較的リーズナブルな価格帯であるのも人気の理由の1つです。この記事では改めて、その機能性や着心地、サイズ感などを紹介します。

川崎 さちえ

川崎 さちえ

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年、夫が子育てのために会社を辞めたのをきっかけにヤフオク!(当時はヤフー!オークション)を始める。経験を積みながら独自のノウハウを構築。2014年にフリマアプリをスタート。NHK「あさイチ」をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。また節約や時短が大好きで、安くて便利なアイテムに興味あり。よく利用するのはダイソー。

→著者のプロフィールと記事一覧

「ヌプシジャケット」は毎年品切れになる人気商品

 ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)は、1966年にアメリカで誕生したアウトドアメーカー。スキーやスノーボード、トレッキングなどのアウトドアシーンに合わせたウェアやシューズを多く取り扱っていますが、人気の秘密はおしゃれ度が高いことにあるでしょう。

フォト ザ・ノース・フェイスは歴史的なアウトドアメーカー

 機能的でありながらシルエットがきれいで、絶妙な色使いがおしゃれです。今回紹介する「ヌプシジャケット」も、5つのカラー展開があります。ブラック、カプチーノ、ニュートープ、オーキッドピンク、オプティックブルー×クロロフィルグリーンです。その中でもブラックは使いやすい定番カラーなので、毎年発売して早々に売り切れになるほど人気です。

 ヌプシジャケットは1992年に登場以来、多くの人に支持され続けている、ノースフェイスを代表する冬のウェア。“ヌプシ”はチベット語で、ヒマラヤ山脈エベレスト南西に連なる山嶺を意味しています(出典:THE NORTH FACE)。防寒性やはっ水性などの機能性に優れ、高いデザイン性が多くの有名人にも支持されてきた歴史があります。

 現代のヌプシジャケットの仕様は当時のモデルのままですが、2022年秋冬シーズンよりサイズ感が見直されています。筆者は2023年に購入しました。

 ヌプシジャケットの仕様ですが、表地は50デニールのリップストップリサイクルナイロンにはっ水加工を施しています。肩部分はナイロン素材で切り替えており、バックパックとの干渉が考慮されています。

 中綿には、環境に配慮したリサイクルダウンを使用。また、静電気の発生を抑える静電ケア設計を採用しているのも、うれしいポイントです。

 ポケットですが、外側の両サイドに2つ、内側に1つあります。

フォト サイドポケット

 裾はアジャスターで調整可能。さらに袖口もマジックテープで調整できます。

フォト 裾はアジャスターで調整可能
フォト 袖口もマジックテープで調整できる

ノースフェイスの「ヌプシジャケット」レビュー:軽すぎて驚き!

 ヌプシジャケットには、「CLEANDOWN」が使用されています。これは、三重県明和町に本社工場を構える羽毛加エメーカー「河田フェザー」が、洗浄加工した原毛ダウンです。ダウンの羽根が開きやすくなる乾燥した気候に恵まれ、この地を流れる超軟水で洗浄することで、ダウンを傷つけずに汚れやほこりを徹底的に取り除くことを可能にしています。

 このような良質なダウンが使用されているので、非常にふんわりとしていて、保温性が高いのが特徴です。そのため横から見たシルエットは、膨らみがあります。

フォト 横から見たシルエット

 気になる重さですが、驚くほど軽いです。着た瞬間に「軽い!」と、声が出てしまったほどです。長時間着用していても肩が凝りにくく、身体への負荷が少ないように感じます。

フォト 斜めから見たシルエット

ノースフェイスの「ヌプシジャケット」レビュー:ビルトインフードがすっきりした印象

 ヌプシジャケットは一見、フード無しに見えますが、襟の中にフードが入っています。急な雨や雪などから頭を守ることができるので、いざという時は便利です。

フォト ビルトインフード付き

 ただ、やはりフードは出さすに襟元にしまっていた方が、スタイリッシュな印象を与えます。また、このようなビルトインフードは、インナーにパーカーを着ても干渉しないので、この点も人気の理由の1つといえるでしょう。

ノースフェイスの「ヌプシジャケット」レビュー:サイズ感に悩んでしまうかも……

 ヌプシジャケットを購入する際、サイズ感が気になるところですよね。写真は、身長175cmで標準体型の男性が、Lサイズを着ています。丈感は、お尻の半分くらいまで隠れる長さです。

フォト 身長175cmで標準体型の男性がLサイズを着ると……お尻が半分ほど隠れる長さ

 標準体型の男性の場合、インナーにトレーナーを1枚着用してヌプシジャケットを着ると、ちょうど良く感じました。インナーに厚手のニットを着ると、少し窮屈に感じます。

ノースフェイスの「ヌプシジャケット」レビュー:女性が着てみると……?

 今回、筆者が購入したヌプシジャケットはLサイズです。身長175cmの男性に合わせて購入しましたが、もし女性が着るとどうなるのでしょうか。

フォト ヌプシジャケット(Lサイズ)、女性が着てみると……?

 写真は、身長160cmの標準体型の女性が着ています。Lサイズだと、非常にオーバーサイズに感じます。実は、店頭でSサイズを試着してみたのですが、それでもかなりゆったりとした印象で、スタイリッシュさはあまり感じませんでした。

 ここは好みが分かれるところではありますが、女性の場合はレディース用の「ショートヌプシジャケット」の方が、かっこよく着ることができるのではないかと思います。

「ダウンジャケット」最新ランキングも要チェック!

メンズ

レディース

1億曲以上が聴き放題!

Apple Gift Cardで、楽天ポイントがたまる・使える!

Google Play ギフトコードで、楽天ポイントがたまる・使える!

こちらの記事も要チェック!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. ワークマンの「温泉に役立つアイテム」3選 大人気の“580円トート”は要チェック【前編】
  2. 【ワークマン】1900円の“山歩きできるシューズ”を履いてみた 軽登山に最適なコスパ最強シューズ
  3. 「ゴアテックスは正直高いと思います。コスパの良い防水透湿素材はありますか?」元アウトドア店員が解説
  4. 元アウトドア店員が選ぶ「軽量トレッキングシューズ」おすすめ3選 長時間の歩行でも疲れにくい【2024年3月版】
  5. 「シャープペン」売れ筋ランキングトップ10 1位は高機能な製図用シャープペン【2024年3月版】
  6. 【付録】ガシガシ使える大容量「はっ水ショルダーバッグ」はこれからの季節のお出かけにぴったり ボトルホルダーとビッグなポケット付き
  7. みんながPS5に使っているのはこれ! 「PlayStation 5本体用アクセサリ」売れ筋ランキング10選 新型でもホコリ対策と冷却用のアイテムが人気【2024年3月版】
  8. 安いけど“使える”「ソーラーG-SHOCK」おすすめ5選 定期的な電池交換不要の高コスパウォッチ【2024年3月版】
  9. 【付録】靴が入る収納スペース付き「バックパック」登場 BAYFLOWのおしゃれで心地良いシンプルブラックアイテム
  10. 【付録】シックでかわいい「リトルミイの財布」3つをチェック ローズブラウンやブラックの大人なカラー×キュートなリトルミイがポイント