メディア

ワークマンとダイソーの「EVAサンダル」を比べてみた ボリュームのある“ふわもこ”サンダル、違いは?(1/2 ページ)

» 2024年05月31日 18時30分 公開
[川崎さちえFav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 ダイソーワークマンの両方を活用していると、「あれ? 似た商品があるな」と思うことがあります。今回比べる「サンダル」もフォルムが似ていると思ったアイテムです。

写真左:ワークマンサンダル 写真右:ダイソーサンダル 写真左:ワークマンサンダル 写真右:ダイソーサンダル

 ダイソーの「EVAもくもくサンダル(以下、ダイソーサンダル)、ワークマンの「シックチューブEVAサンダル(以下、ワークマンサンダル)はどちらもボリュームのあるサンダルですが、よく見ると違いも。早速レビューしていきます。

川崎 さちえ

川崎 さちえ

フリマアプリ・ネットオークションの専門家。2004年、夫が子育てのために会社を辞めたのをきっかけにヤフオク!(当時はヤフー!オークション)を始める。経験を積みながら独自のノウハウを構築。2014年にフリマアプリをスタート。NHK「あさイチ」をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。また節約や時短が大好きで、安くて便利なアイテムに興味あり。よく利用するのはダイソー。

→著者のプロフィールと記事一覧

価格の違い どちらも安いが3倍の差がある

 2つを比べる上で、最も気になるのは価格ではないでしょうか。いずれも低価格な商品を提供している会社ですが、このサンダルの金額には違いが出ています。

ワークマンサンダルは980円、ダイソーサンダルは330円 ワークマンサンダルは980円、ダイソーサンダルは330円

 ダイソーサンダルは330円(税込、以下同)、ワークマンサンダルは980円です。ワークマンの方が3倍もするのかと思うかもしれませんが、ダイソーがサンダルとしては安すぎるのではないかと思えてしまいます。素材はどちらもEVA樹脂です。

Amazonで人気の「メンズサンダル」をチェック

高さ(ボリューム)の違い ワークマンサンダルの方が厚みがある

 ダイソーサンダルもワークマンサンダルも、モコッとしてボリュームのあるデザインになっています。

どちらもボリュームのあるデザイン どちらもボリュームのあるデザイン

 しかし実際に並べてみると、ワークマンサンダルの方がよりボリュームがあって、ふわふわしている印象。靴底や足の甲部分も厚くなっています。

ダイソーサンダル ダイソーサンダル

 またサイドのデザインにも違いがあり、ダイソーサンダルは底面が足裏のラインに合わせてポコポコと丸みを帯びています。一方、ワークマンサンダルは底面も甲側と一体のデザインになっています。

ワークマンサンダル ワークマンサンダル

 ボリュームに違いがあるので、重さにも差があります。それぞれ片方の重さを実際に測ってみると、ダイソーサンダルは約84g、ワークマンサンダルは約143gでした。片足で約60gの違いがあることがわかります。

ダイソーサンダルは約84g ダイソーサンダルは約84g
ワークマンサンダルは約143g ワークマンサンダルは約143g

Amazonで人気の「レディースサンダル」をチェック

クッション性は違うけれど、足裏への刺激は?

 2つのサンダルを実際に履いてみます。そうするとクッション性の違いが感じられました。ワークマンのサンダルの方が柔らかくて、クッション性が高いです。

クッション性の違い クッション性の違い

 足裏部分を見ると、ワークマンサンダルはダイソーサンダルよりも凹凸が多くなっています。そして指で押せるくらいの柔らかさ。一方ダイソーサンダルも多少のクッション性はあるものの、凹凸が少ないので柔らかいという感覚はあまりありませんでした。

ダイソーサンダルには足裏部分に細かい溝が ダイソーサンダルには足裏部分に細かい溝が

 ただ、足裏への刺激という点では、ダイソーサンダルの方が気持ちよかったです。足裏部分に細かい溝があり、健康サンダルとは言わないまでも、ちょっとした刺激があります。

Amazonで人気の「メンズサンダル」をチェック

靴底の違い 滑りにくさではダイソーの方に軍配

 サンダルを履いていると滑ってしまうこともあるので、靴底は意外と重要ではないかと筆者は考えています。そこで2つを見比べてみると、靴底の溝が全く違っていました。

滑りにくさではダイソーサンダル 滑りにくさではダイソーサンダル

 ワークマンサンダルは溝はあるものの、地面への接地面積が多くなるので滑ってしまう可能性が高そう。それと比べるとダイソーサンダルは、溝がしっかりと作られています。細い部分まで溝があるので、滑りにくさではダイソーの方に軍配が上がりそうです。

 ダイソーとワークマンは、どちらもお手頃価格の商品を販売する会社です。価格やデザインなどに違いが出てくるので、何を重視するかで決めていけると良いですね。

Amazonで人気の「レディースサンダル」をチェック

「サンダル」最新ランキングも要チェック!

メンズ

レディース

1億曲以上が聴き放題!

Apple Gift Cardで、楽天ポイントがたまる・使える!

Google Play ギフトコードで、楽天ポイントがたまる・使える!

こちらの記事も要チェック!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 今売れている「草刈り機」おすすめ3選&ランキング 一番人気は取り回しの良い除草バイブレーター! 4000円前後で買えてコスパ抜群【2024年7月版】
  2. 【付録】スヌーピーの「ポーチ&身だしなみセット」が登場 毎日持ち歩きたい! ブラック×オレンジがおしゃれな便利アイテム
  3. 【車中泊】買って良かった「ポータブルクーラー」 睡眠モードが優秀すぎる! 暑くても、朝までぐっすり眠れる優秀アイテム
  4. 【付録】ファミマで買える「スヌーピーのインテリアトート」が登場 出しっぱなしでもカワイイ! 整理しやすい大きな収納ボックス
  5. 【ワークマン】疲れを軽減する「コンプレッションウェア」を着てみた 1500円の高機能インナー、効果は? 同シリーズのカーフスリーブ&アームスリーブも使ってみた【後編】
  6. 【強コスパ】無印の「ドリンクボトル」がとてもいい。素材も使い勝手もうれしい逸品です
  7. ワークマンの「リカバリーウェア」を約1年間着てみた 1000円台の高機能ウェア、実力は?【前編】
  8. ワークマンの「グルカサンダル」が今年も登場 実は歩きやすくて、疲れにくい! ワークマン好きもおすすめのサンダルは要チェック
  9. ワークマンの「ひんやり涼しいウェア」3選 499円の“放熱冷感Tシャツ”が快適すぎる【後編】
  10. 「G-SHOCKのアナログモデル」おすすめ&ランキング タフネス&唯一無二のデザインが魅力!【2024年7月版】