この特集のトップページへ
この回のトップページへ

systemStatsサブツリー(1.3.6.4.1.2021.11
 systemStatsサブツリーには,vmstatコマンドで取得できるCPUの状態を保持するオブジェクトが格納されている(Table 16)。
Table 16 systemStatsサブツリー(1.3.6.4.2021.11
OID 1.3.6.4.1.2021.11.1
サブツリー名 ssIndex
用途 ダミーインデックス番号。つねに1
OID 1.3.6.4.1.2021.11.2
サブツリー名 ssErrorName
用途 systemStatsの名前。つねに“systemStats
OID 1.3.6.4.1.2021.11.3
サブツリー名 ssSwapIn
用途 スワップインにかかった時間(キロバイト/秒)
OID 1.3.6.4.1.2021.11.4
サブツリー名 ssSwapOut
用途 スワップアウトにかかった時間(キロバイト/秒)
OID 1.3.6.4.1.2021.11.5
サブツリー名 ssIOSent
用途 ブロックデバイスへの送信にかかった時間(ブロック/秒)
OID 1.3.6.4.1.2021.11.6
サブツリー名 ssIOReceive
用途 ブロックデバイスからの受信にかかった時間(ブロック/秒)
OID 1.3.6.4.1.2021.11.7
サブツリー名 ssSysInterrupts
用途 1秒間にかかった割り込みの回数。クロック割り込みも含む
OID 1.3.6.4.1.2021.11.8
サブツリー名 ssSysContext
用途 1秒間に切り替えられたコンテキストスイッチの回数
OID 1.3.6.4.1.2021.11.9
サブツリー名 ssCpuUser
用途 ユーザーがCPUを使っている割合(百分率)
OID 1.3.6.4.1.2021.11.10
サブツリー名 ssCpuSystem
用途 システムがCPUを使っている割合(百分率)
OID 1.3.6.4.1.2021.11.11
サブツリー名 ssCpuIdle
用途 CPUがアイドルである割合(百分率)
OID 1.3.6.4.1.2021.11.50
サブツリー名 ssCpuRawUser
用途 ユーザーがCPUを使っている時間(システム時間)
OID 1.3.6.4.1.2021.11.51
サブツリー名 ssCpuRawNice
用途 niceプロセスの値(システム時間)
OID 1.3.6.4.1.2021.11.52
サブツリー名 ssCpuRawSystem
用途 システムがCPUを使っている時間(システム時間)
OID 1.3.6.4.1.2021.11.53
サブツリー名 ssCpuRawIdle
用途 CPUがアイドルである時間(システム時間)

 systemStatsサブツリーの配下に含まれるオブジェクトはすべて配列構造ではなく単一の値だ。よって,Table 16に示した各OIDの後ろに“.0”を付与して指定すれば,そのオブジェクトの値を取得できる。

 Table 16に示したように,systemStatsサブツリーには,おもにシステムのCPUの状態などが含まれる。systemStatsサブツリー(1.3.6.4.1.2021.11)をsnmpwalkコマンドを使って参照した例を以下に示す。

$ snmpwalk localhost private .1.3.6.1.4.1.2021.11
enterprises.ucdavis.systemStats.ssIndex.0 = 1
enterprises.ucdavis.systemStats.ssErrorName.0 = systemStats
enterprises.ucdavis.systemStats.ssSwapIn.0 = 0
enterprises.ucdavis.systemStats.ssSwapOut.0 = 1
enterprises.ucdavis.systemStats.ssIOSent.0 = 14
enterprises.ucdavis.systemStats.ssIOReceive.0 = 1
enterprises.ucdavis.systemStats.ssSysInterrupts.0 = 127
enterprises.ucdavis.systemStats.ssSysContext.0 = 41
enterprises.ucdavis.systemStats.ssCpuUser.0 = 0
enterprises.ucdavis.systemStats.ssCpuSystem.0 = 0
enterprises.ucdavis.systemStats.ssCpuIdle.0 = 98
enterprises.ucdavis.systemStats.ssCpuRawUser.0 = Counter32: 3110
enterprises.ucdavis.systemStats.ssCpuRawNice.0 = Counter32: 1
enterprises.ucdavis.systemStats.ssCpuRawSystem.0 = Counter32: 3114
enterprises.ucdavis.systemStats.ssCpuRawIdle.0 = Counter32: 576100

PREV 26/36 NEXT



Special

- PR -

Special

- PR -