キーワード
» 2003年02月28日 00時00分 公開

情報マネジメント用語辞典:電子会議室(でんしかいぎしつ)

electronic meeting room / online conference room

[@IT情報マネジメント編集部,@IT]

 ネット上の意見交換の場。電子掲示板(BBS)などのシステムを利用して、離れた場所からでも電子的に会議を行うシステム。電子掲示板(BBS)の同義として使われる場合もある。

 パソコン通信時代から電子会議室はあり、NIFTY-Serve(現@nifty)がフォーラムという集まりの中に設置していた。PC-VAN(現BIGLOBE)では電子会議室といわず、SIG(シグ=Special Interest Groupの略)と呼んでいた。

 グループウェアなどを利用し、社内向けに構築する電子会議室は、プロジェクトのメンバーに参加を呼び掛け、プロジェクトに関する意見交換(書き込み)を行う。議事録を付けなくても、書き込みはそのまま電子データとして記録される点などがメリットである。また、プロジェクトに途中参加する人も、過去の発言をさかのぼって読むことができるため、引き継ぎなどの時間を短縮することができる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -