速報
» 2007年10月19日 22時38分 公開

おサイフケータイで観光地を活性化――NECが函館市で実証実験

[ITmedia]

 日本電気は10月19日、函館まちナビ協議会、公立はこだて未来大学と共同で、ICカードやおサイフケータイを活用し、市民や観光客に観光スポットへの来訪や周遊を促すモバイル情報配信システムの実証実験を実施すると発表した。

 同実証実験は2007年10月27日から11月11日まで、函館市 湯の川温泉で開催される「はこだて湯の川温泉泊覧会」において実施するもの。函館まちナビ協議会が推進する「はこだてまちナビ」に参加する市民や観光客が、ICカードやおサイフケータイを観光スポットに設置したリーダーにかざすと、携帯電話に周辺の観光情報や、まだ訪れていないチェックポイントへの経路案内情報、周辺情報などが配信される仕組みになっている。

 これらの案内情報を活用することで、参加者は自分の好みにあったオリジナルの旅行プランを立てることができる。またこれにより、市内に点在する観光スポットへの来訪や周遊を促し、観光地を活性化するとともに地域に密着した独自の行程プランの提供を実現するという。

 はこだてまちナビは、函館まちナビ協議会と公立はこだて未来大学が基本企画を行い、日本電気も企画段階から参画しており、NECシステムテクノロジー、NECソフトウェア東北の2社がシステム企画開発協力を行っている。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -