ニュース
» 2007年11月05日 19時11分 UPDATE

JR東がSuica DE Ecoキャンペーン、11月9日から

JR東は、Suicaの利用がエコにつながるとPRするキャンペーンを行う。NEWDAYSなどで、ペンギンをデザインしたエコバッグなどを配布する。

[Business Media 誠]

 JR東日本とJR東日本リテールネットは11月5日、環境への取り組みとして「Suica DE Ecoキャンペーン」を行うと発表した。

 JR東日本では、IC乗車券「Suica」を繰り返し利用することにより、切符や磁気定期券を使う量を減らすことができ、ゴミの発生抑制(リデュース)と資源の節減につながるとアピールしている。Suica導入前の2000年度と2006年度を比べると、切符は790トン、磁気定期券は120トン、資材調達量が減っているという。

ay_suica02.jpg 切符や磁気定期券を使った場合に必要な資材調達量の変化
ay_suica01.jpg Suicaを繰り返し利用することによって、投入不要となる資源

Suicaペンギンのエコバッグをプレゼント

 ただし、キャンペーン対象となるのは、SuicaをIC乗車券ではなく、電子マネーとして使った場合。対象店舗はJR東日本リテールネットが展開するNEWDAYS(343店舗)、KIOSK(534店舗)、BOOK EXPRESS(23店舗)の合計900店舗。

 Suicaを使って400円以上買い物をした場合、Suicaペンギンをデザインしたオリジナルエコバッグをプレゼントする(先着20万名)。またエコバッグを引き替えるときに、「私のチャレンジ宣言カード」※を提示した人に対しては、合わせて「Suicaペンギンオリジナルマグネット」もプレゼントする。11月9日から実施し、いずれもプレゼントがなくなりしだい終了する。

ay_suica03.jpg
※私のチャレンジ宣言カード……環境省が推進する国民的プロジェクト「チーム・マイナス6%」が、1人1日1キロCO2削減の実現に向けて展開しているもの。身近なところから温暖化防止メニューを実践することを宣言するカード。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -