ニュース
» 2011年10月06日 14時12分 公開

若い女性の間で、“スポーツ離れ”が進んでいる?(2/2 ページ)

[Business Media 誠]
前のページへ 1|2       

「マラソン、ジョギング、ウォーキング」をしている人がトップ

 「スポーツをしている」と答えた人は、どんなスポーツをしているのだろうか。実際に行っているスポーツを尋ねたところ「マラソン、ジョギング、ウォーキング」(37.3%)がトップ。以下「ゴルフ」(20.9%)、「スキー、スノーボード、スケート」(17.6%)、「テニス」(17.0%)と続いた。

実際に行っているスポーツ(出典:インヴァスト証券)

 スポーツをしている人全体の50.0%が複数のスポーツをしている。中でも「マラソン・ジョギング・ウォーキング」を実施している人は、実に73.7%が他のスポーツも実施していることが明らかに。

 最近1カ月間にスポーツにかけた総額費用はいくらですか? この質問に対し「費用はかけていない」と答えた人が最も多く53.2%、次いで「5000円未満」が20.2%、「5000円〜1万円未満」が11.2%。多くの人はスポーツにあまり費用をかけていないようだ。

 「全体を通して、金銭的事情でスポーツをしないのではなく、『時間の余裕』『一緒にできる仲間』『スポーツへの興味』が大きく関連していることが分かった。また、スポーツ観戦・実施ともに、お金をかけずに楽しめるものと考える人が多い様子がうかがえた」(インヴァスト証券)

 インターネットによる調査で、20〜60代の男女500人が回答した。調査期間は9月14日から15日まで。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -