連載
» 2012年07月17日 08時00分 公開

世界一周サムライバックパッカープロジェクト:「危機感が海外移住を決意させた」――ロンドン発、世界を股にかける日本人女性デザイナー (3/3)

[太田英基,世界一周サムライバックパッカープロジェクト]
世界一周サムライバックパッカープロジェクト
前のページへ 1|2|3       

危機感とは自ら感じ取るモノ

 クリエイティビティーの発信地ロンドン。そんなロンドンで左右田さんのように活躍されている方はまだまだ少ないのだと思います。

 左右田さんはデザイナーとしての一面、アーティストとしての一面、そしてプロデューサーとしての一面もある方なのだと思います。そのすべてにおいて精力的に活動し、経験と実績を積み上げてきている方なのだなと思いました。

 それにしても左右田さんは特別な事情があったにせよ、中学生時代から日本の未来に危機感を抱いていたというのは驚きです……僕なんかは正直、当時は何も考えていませんでした。ただただ、毎日学校にいって授業をこなし、部活をする毎日だったのと比べると、だいぶ大きな違いだなと……。

 危機感というのは与えられるモノではなく、自ら感じ取るモノなのですね。そして、そこからアクションを起こすのか否か、それも自分次第なんだなと。そんなことを左右田さんに教わりました。左右田さんの今後がとても気になるところです。きっと創ることにあくなき挑戦を続ける彼女は、新たなモノやコトを生み出していくのでしょう。

前のページへ 1|2|3       

Copyright© SAMURAI BACKPACKER PROJECT Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -