F503iの液晶は,折りたたみ並みのサイズ

ストレートタイプにも,2インチ液晶が搭載された。大柄な割に,薄くて軽量。操作性の良さは大きなポイントだ。

【国内記事】 2001年1月26日更新

 「F503i」は,「P503i」と共に1月26日に発売された503iシリーズ最初の製品となる。F503iは,これまでは折りたたみタイプのみにのみ搭載されていた2インチの大型カラー液晶の搭載が大きな特徴だ。これは同時発売となったP503iのそれよりも一回り大きい。

「大画面+良好な操作性」と「携帯性」をスリム化で両立

 F503iで最初に受ける印象は,意外と大型液晶が違和感なく収まっているということだ。これは裏を返せば全体に大きいということでもあるが,もちろんただ大きいわけではない。

 まずボタンサイズに余裕があり,基本的な操作性は非常にいい。503iシリーズではJavaで動作するゲームも大きな目玉であるから,この点は結構重要だ。F503iでは大画面と良好の操作性の両立のためにあえて大きめのボディサイズを選択した,といっても構わないだろう。

 携帯性も失われていない。実はF503iは厚さ15ミリとP503iよりも2ミリも薄いのだ。ワイシャツや上着の胸ポケットなどにケータイを収める人には,サイズよりも厚みの方が重要なはずだ。F503iの携帯性は決して悪くない。

 注目の大型液晶は128×160ピクセル(表示部分は120×130ピクセル),全角で10×10文字とガイド行を同時表示できるケータイでは最大クラスの情報量。ただし文字サイズを変更する事はできないため,情報量よりも文字の見易さを優先したり,その逆といった設定はできない。

 液晶ディスプレイはあっさりとした色合いだが視認性は良好。反射型液晶だが,夜間の屋内の照明だけでも不満のない視認性が確保されている。これならばiアプリ実行中に照明のオン/オフが可能という本機独特の機能も活きるだろう。

多くのユーザーに対応する3つのメニュー呼び出し

 本機のメニュー呼び出しも面白い。今では標準といえる階層メニューとダイレクト呼出(メニューキー+数字キー)に加え,一覧性を重視したラウンドメニューと呼ばれる呼出形式もサポートしている。待ち受け時には,左右のカーソルキーだけで次々とジャンル別のメニュー一覧が表示され,階層メニューよりも目的の機能を探しやすい。別に503iシリーズだからという点ではないが,ケータイはどんどん多機能化しているだけに,こういった使い勝手への配慮も重要なはずだ。

付属ソフトもJavaアプリ,快適な動作速度

 F503iでは付属ソフトもiアプリとして登録されている。4つのゲームソフト,2つの実用ソフト(カレンダー+スケジューラーの「カレンジュール」,お小遣い帳とも言える「お気軽算」)が登録済みで,これらのソフトは起動に2〜3秒待たさせるものの,動作そのものはすこぶる快適だ。

 ゲームではボタン操作のレスポンスも悪くなく,テトリスなどはつい熱くなってしまうほど。付属ソフトでは当たり前ともいえるが,iアプリの動作速度には全く不満は感じなかった。

 iアプリ,特にゲームでは大型カラー液晶は必須だ。F503iはストレートタイプながらスリム化することで,iアプリに求められるファクターをしっかり満たした製品だ。

関連記事
▼ 今日の逸品:iアプリだけじゃないP503i
▼ iアプリゲームをしたい人にはF503i?
▼ 503i発売──曇天にもかかわらず行列
▼ 「F503iはiアプリのために作った」──F503i開発秘話
▼ 今日の逸品:P503i & F503i
▼ 今日の逸品:iアプリで見るF503i&P503i
▼ 公式iアプリリスト

[坪山博貴,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!