Bluetoothが普及した時のコンテンツは何か?(4/7)

【国内記事】 2001年3月2日更新

ハードベンダー主導のBluetooth

中川 Bluetoothの話に戻りますが,Bluetoothの最大の問題点はハードベンダー主導ということなんです。こういうニーズがあるといった話は開発現場からは聞こえてきません。

 いまBluetoothに1番欠けていることは,ソフトウェアなんです。その最終的なアプリケーションの話もなければ,接続のためのソフトウェアについても,いまはネバーフッドですが,あれも使いにくいですよね。MACアドレスでデバイス見るわけですから,どう考えてもハイエンドではありえません。

 CEATECでもう1つ問題になったのは,みんなが一斉に使い始めると,周りの接続可能なデバイスをみんな感知してしまうわけです。MACアドレスにそのデバイスがガァーと一斉に表示されるわけです。開発現場では,せいぜい1対2つとか,3とかのデバイスでしたので,そうなると,どれにつないでいいのか現場は混乱しました。

 それとPCと携帯電話を接続する時には,自分の携帯電話を選ぶ必要がありますが,とてもいまのインタフェースではダメなんですね。

 アプリケーションも含めて,ハードベンダーは遅れていますので,いまから早急に整備しないと,2003年の普及は難しいでしょう。

山科 ブロードバンドや固定網でも同じなのですよね。大規模なバックボーンやデータセンタをつくるという発想のメーカーーは多いですが,コンテンツの視点が欠けていて,箱もの先行なわけです。それは危険です。

 ブロードバンドといっても,ADSLやコンテンツにお金を払うのは,ユーザーになるのです。これはBluetoothに限りませんが,ハードベンダーの目だけで見られていますね。

小野 こないだ韓国にいって驚いたのが,ブロードバンドが普及して,ビデオチャットとゲームなんです。それではコンテンツとなると,アダルトサイトとテレビドラマなんです。ドラマでは,ADSL導入の全世帯で利用されているようです。

中川 それは美しい形かも知れません。ビデオがそうでしたが,H系のコンテンツというのは普及の原動力になります。結局,人を増やすことが1番難しいんです。とにかく人が増えてしまえば,インフラになりますので,ビジネスが成り立ちやすいと思います。

 僕は個人的には,メディアの普及期には,見て見ぬ振りをすることが非常に大切だとも思います。

山科 携帯電話でそれが成り立ちますか? 電車や道ばたはつらいと思いますが…。

斎藤 掲示板はいいと思います。

中川 H系の店で出勤しているの女の子の映像をブロードバンドで流すという使い方もあります。(笑)

 PHSの64Kbpsで画像を送受信できますし,そういうニーズはあると思います。そうやって,利用者が増えれば,ビジネスになります。

山科 そういうことが許されるのかな。(笑)

小野 そこはダイヤルQ2の失敗を繰り返さないと呪文のようにNTTドコモはいっていますね。

山科 他にも日本にはアニメ文化があります。ユーザー数は少ないですが,単価は高いですね。

小野 これから日本では,BS放送,CS放送,地上波デジタル,固定電話と多様化していきますが,そのなかで携帯電話はどういう位置付けになるのでしょうか?

中川 携帯電話が固定電話と違うところは,パーソナルということです。特に若い人たちにとって,携帯電話は分身なんですね。自分の脳の代わりになっていくような気がするんです。若い人に受けいれられることが,売れる条件ですので,彼らのマインドを理解した商品を開発すれば十分新しい可能性は開けると思います。

 技術的には,携帯電話でテレビが見るというのではなくて,若い人にとって1番の情報デバイスになれば,きっと普及すると思います。

前のページ1 2 3 4 5 6 7次のページ



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!