特集:FOMA? AirH"? cdmaOne?
パケット対応モバイルインターネット接続を徹底チェック(2/7)

【国内記事】 2002年1月9日更新

前のページ

比較1−通信速度

 今回取上げた3つのサービスは端末-ISP間も通信速度もベストエフォートで,スペック表記されるのは理論上の最大通信速度になる。

 3つのサービスとも電波状況が良好な位置をユーティリティなどでチェックし,インターネット上の速度計測サイトで受信速度を計測してみた。時間帯は早朝でほぼ同一時間に計測を行っており,3つのサービスの違い以外が通信速度に影響を及ぼす可能性はほとんどないはずだ。

接続方法平均速度(参考:スペック表記)
FOMA182Kbps384Kbps
PacketOne53Kbps64Kbps
AirH"25Kbps32Kbps

 受信速度はスペックがそのまま反映された形になった。最も速かったのはFOMAで,182Kbpsと群を抜いて高速。cdmaOneは53Kbps,AirH"は25Kbpsだった。

 FOMAは理論上の最大通信速度からすれば半分程度の速度だが,ZDNetによる以前の調査(2001年10月の記事参照)でも178Kbpsという結果であった。無線部分のスループットが現状ではこの程度なのかもしれないし,端末側の能力不足という可能性もある。この点はサービス開始から間もないことが大きく影響していると思う。いずれにせよ圧倒的に高速なことは揺るがない。

 FOMAと比較するとPacketOneやAirH"は最大通信速度にかなり近い。AirH"はサービス開始からしばらくはインフラ整備が需要に追いつかずスループットが思わしくない状況が続いていたが,DDIポケットがアナウンスする通り,この点は改善が進んでいるようだ。

前のページ | 2/7 | 次のページ

[坪山博貴,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!