KDDI、第3世代に不安なし。再び2位に──4月事業者別契約者速報

KDDIの第3世代携帯電話「CDMA2000 1x」が1カ月で33万契約を獲得、7カ月かけて未だに10万5500のFOMAを一気に抜き去った。その勢いに乗って、J-フォンを再逆転、2位に復帰した

【国内記事】 2002年5月9日更新

 電気通信事業者協会(TCA)は5月9日、ブラウザフォンサービス契約数を含めた携帯電話/PHSなどの2002年4月の契約数を発表した。それによると、この1カ月間で携帯電話契約数は64万6900増えて、6976万7500。


グループ名2002年4月純増数(3月末〜4月末)累計
NTTドコモ27万30004105万6000
auグループ19万61001241万400
ツーカーグループ4400389万5700
J-フォン17万34001240万5400
携帯電話総計64万69006976万7500

 接戦を続け、一時はJ-フォンに逆転されたauグループ(KDDI)だが(4月5日の記事参照)、4月末では再度2位に浮上した。しかし、その差はわずかに5000。今後もデッドヒートが続きそうだ。

グループ名単月シェア累計シェア
NTTドコモ42.2%58.8%
auグループ30.3%17.7%
J-フォン26.8%17.7%
ツーカーグループ0.6%5.5%

 単月シェアで見ると、新機種投入が遅れているドコモは単月シェアが50%を切った。好調だったのは、第3世代携帯電話「CDMA2000 1x」が1カ月で33万4100契約を獲得したKDDIだ(5月9日の記事参照)。

 一方、第3世代携帯電話で気になるのはドコモのFOMA。サービス開始から7カ月が経過したが、未だに普及に弾みがつく兆しは見えない。4月1日から全国展開を行ったものの(2月22日の記事参照)、1カ月間の純増数は1万6100、累計で10万5500に留まった。

サービス2002年4月純増数(3月末〜4月末)累計
iモード48万20003263万8000
EZweb33万7600997万6400
J-スカイ22万57001035万6000
合計104万53005297万400

 ブラウザフォン台数は、各社順調に推移。既に携帯電話全体の75.9%に達した。EZwebは4月末の段階では997万に留まったが、KDDIは5月4日の段階で1000万を突破したと発表している。

PHSは変わらずケイ・オプティコム好調

 PHSは全体で1万2800の微増。相変わらず、目を引くのはアステルグループ関西地区のケイ・オプティコムだ。4月は2万9600の純増を果たした。

グループ名2002年4月純増数(3月〜4月末)累計
DDIポケット1100294万3000
NTTドコモグループ-7000191万5000
アステルグループ1万860085万2700
PHS総計1万2800571万700

関連記事
▼ J-フォン、KDDIを抜く──3月事業者別契約者速報
▼ ブラウザフォンが5000万を突破──2月事業者別契約者速報
▼ FOMA、ただいま4万3000人──1月事業者別契約者速報
▼ 新ケータイ投入も苦戦のau──12月事業者別契約者速報
▼ DDIポケット純増に転ず──11月事業者別契約者速報

関連リンク
▼ 電気通信事業者協会(TCA)

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!