Mobile:NEWS 2002年12月3日 04:15 PM 更新

J-フォン、3Gサービスにノキア、NEC、三洋電機製端末を投入

J-フォンは、12月20日から提供する3Gサービス用端末として「NOKIA 6650」ら3端末を投入する

 J-フォンは12月3日、同社の3G展開に関する発表会を開催、12月20日以降、順次投入する端末を披露した。投入される端末は、カラー液晶を備えカメラを内蔵するノキアの「NOKIA 6650」(9月27日の記事参照)、NECの「V-N701」、三洋電機製「V-SA701」の3機種。


投入されるのは3機種


三洋製「V-SA701」

  • 三洋製「V-SA701」仕様

対応ネットワーク3G(W-CDMA)
パケット通信上り64K、下り64K/128K/384Kベストエフォート方式
64Kデジタルデータ通信
TVコール
SMS
バイリンガル×(日本語表示のみ)
メインディスプレイ26万色TFTカラー液晶、2.2インチ(220×176ピクセル)
サブディスプレイ6万5536色STNカラー液晶、1インチ(72×72ピクセル)
カメラ11万画素CCD×2(TVコール/静止画撮影可)
サイズ50×99×29ミリ
重さ約120グラム
連続通話時間/連続待ち受け時間約130分/80時間(GSM)
SMS保存容量送信1000件、受信2000件
カラープレミアムシルバー
その他QUALCOMMチップ採用
発売12月下旬以降発売


ノキア製「NOKIA 6650」

  • NOKIA製「NOKIA 6650」仕様

対応ネットワーク3G(W-CDMA)/GSM900/GSM1800
パケット通信上り64K、下り64K/128Kベストエフォート方式
64Kデジタルデータ通信×
TVコール×
SMS
バイリンガル×(英語表示)
メインディスプレイ4096色TFDカラー液晶、2インチ(128×160ピクセル)
サブディスプレイなし
カメラ32万画素CMOS(動画・静止画撮影可)
サイズ52×132×25ミリ
重さ約141グラム
連続通話時間/連続待ち受け時間約170分/約120時間(3G)、約160分/336時間(GSM)
SMS保存容量送受信合わせて最大150件
カラーオリーブグリーン
その他IrDA対応
発売12月下旬以降


NEC製「V-N701」

  • NEC製「V-N701」仕様

対応ネットワーク3G(W-CDMA)/GSM900/GSM1800
パケット通信上り64K、下り64K/128K/384Kベストエフォート方式(W-CDMA網のみ)
64Kデジタルデータ通信△(TVコール専用)
TVコール
SMS
バイリンガル
メインディスプレイ6万5536色TFDカラー液晶、2.2インチ(162×132ピクセル)
サブディスプレイなし
カメラ10万画素CMOS×2(TVコール用/静止画撮影不可)
サイズ52×109×33ミリ
重さ約146グラム
連続通話時間/連続待ち受け時間約100分/約50時間(3G)、約150分/100時間(GSM)
SMS保存容量送信最大250件、受信最大700件
カラーマルーンレッド
発売12月20日


各端末の位置づけ


「NOKIA 6650」はBluetooth内蔵。iPAQ Pocket PCとの接続実験の用意もあったが時間切れになってしまった


「NOKIA 6650」は英語版のみの提供。32万画素CMOSカメラを備え静止画撮影に対応


三洋製「V-SA701」は日本語表示のみに対応。11万画素CCDカメラを備え、送信はできないものの動画や静止画を撮影できる


NEC製「V-N701」はバイリンガル仕様。TVコール専用の10万画素CMOSカメラが搭載される


NEC製「V-N701」端末とそのインタフェース



関連記事
▼ 三洋がQualcommのW-CDMAチップセットを採用
J-フォンに3Gの試験端末を提供している三洋電機は、GSM/W-CDMAのデュアルモード端末でも引き続きQualcommチップセットを採用する

▼ Nokiaの3G端末は日本では?
Nokia初の3G端末「6650」は、GSMとW-CDMAのデュアル端末。連続待受時間も「最大14日」をうたっている。W-CDMAの仕様としては、J-フォンが採用を予定しているものと同じ、最新のものとなっている

▼ J-フォン、3Gは当初「様子見」?
12月に3Gサービス開始を控えたJ-フォン。しかし先行するFOMAが加入者獲得に伸び悩んでいる状況を参考に、開始当初は大々的な事業展開を控えるようだ

▼ 「マネされるほど好調だ」──J-フォン、写メールに自信
 日本テレコムは28日、2002年3月期の決算を発表した。会場ではJ-フォンのGreen社長が、写メールについて、マネされるほど認知されていることを強調。6月に試験サービスを予定している第3世代携帯電話サービスの方向性についても触れた

▼ J-フォン、第3世代携帯の本格サービスを12月に延期
 J-フォンが3G本格サービスを半年延期する。当初予定の6月からは試験サービスを始め、12月に全国主要都市で一斉に本格サービスを始める計画だ

▼ J-フォンの第3世代携帯は“デュアル端末”?──Green社長
 J-フォンのGreen社長は日本テレコムの決算説明会に出席、来年6月に始まる第3世代携帯電話サービスの導入を、計画通りに進めることを明らかにした。同氏によれば、その導入にあたって重要になるのは“デュアルモード端末”だという


関連リンク
▼ J-フォン

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!