Mobile:NEWS 2003年6月25日 10:28 PM 更新

EXILIM「EX-S1」とメガピクセルケータイを比べる理由


 メガピクセルケータイの画質をチェックするには、「何か比較対象のメガピクセルデジカメがあったほうがいいだろう」と、毎回引き合いに出しているのがカシオ計算機製のEXILIM「EX-S1」(2002年5月12日の記事参照)。世の中には多くのデジカメがあるが、ほとんどが200万画素以上になり、ズームが付き、大きなレンズを備え、画質も上がるなど、メガピクセルケータイと比べるにはあまりにもハイレベルになっている。高画質のズームデジカメとメガピクセルになったばかりのカメラ付きケータイを比べるのはいかにも不公平だ。

 できるだけ最近のメガピクセルケータイに近いスペックのデジカメはないかと思って見つけたのがEX-S1だったというわけだ。ご存じのない方のために簡単に紹介しておく。


 EXILIMは2002年の6月に発表されて一斉を風靡した、カードサイズメガピクセルデジカメ。まず130万画素のEX-S1が登場し、200万画素の「EX-S2」(2002年8月29日の記事参照)になり、現在は2インチの大きな液晶パネルを搭載した300万画素の「EX-S3」(3月3日の記事参照)と3倍ズーム付の「EX-Z3」(1月9日の記事参照)が主力機種になっている。

 メガピクセルケータイとの比較では、わざわざ1年前の初代EXILIMを取り上げた。CCDは1/2.7インチサイズの124万画素でプログレッシブタイプ。レンズは35ミリフィルム換算で37ミリ相当の単焦点でF2.5。ピントは固定でオートフォーカス機構はない。撮影可能範囲は1メートルから。マクロモードもなく、近距離撮影に弱いのが欠点だ。

 ボディの厚みは一番厚いレンズ部で約13.7ミリと非常に薄く、重さも本体のみで約85グラムと超軽量。記録メディアはSDカードだが内蔵メモリも少し持っている。

 つまり、スペック的にメガピクセルケータイと非常に近いのだ。画質的もレンズが小さくて固定フォーカスのためにあまりいいとはいえないが、トイデジカメと呼ばれる低価格のCMOSセンサを搭載したカメラに比べると非常にいい。そういう意味でもメガピクセルケータイと比べるには最適だと判断したのである。

 2002年6月にリリースされたEX-S1と比べて、画質や機動力(起動の速さや撮影間隔など)で肩を並べて初めて、メガピクセルケータイは「デジカメと呼べるクオリティを持つ」と私は考えている。



関連記事
▼ 特集:メガピクセルの夏
この夏、メガピクセル級カメラを搭載した携帯電話は6機種リリースされる。果たして100万画素クラスのデジカメに迫れる写真を撮れるのだろうか。カシオ計算機製のデジタルカメラ「EXILIM」との比較、屋内外での実力の検証などをオリジナルデータ付きで紹介する

▼ 手のひらサイズのデジタルカメラ「サイバーショットU」と「EXILIM」を徹底比較
手のひらサイズで130万画素、液晶ディスプレイも備えたデジタルカメラの新製品が相次いで登場した。ソニーの「サイバーショットU」とカシオ計算機の「EXILIM」だ。話題の2機種を徹底比較してみた

▼ カシオ、“世界最薄デジカメ”「EXILIM」を発表
液晶搭載型としては世界最薄をうたう「EXILIM」の発売日が6月21日に決まった

▼ カシオ「EXILIM」に200万画素モデル
薄型デジカメ「EXILIM」に高画素化した上位モデルが登場

▼ 連載インデックス
▼ カシオの単焦点EXILIMに320万画素モデル
▼ EXILIMに光学3倍ズーム・320万画素モデル

関連リンク
▼ カシオ計算機「EXILIM」

[荻窪圭, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!