Mobile:NEWS 2003年7月16日 08:11 PM 更新

期待通り? 期待ハズレ? JMネットのPDAフォン

「WIRELESS JAPAN 2003」会場で、ジャパンメディアネットワークはモバイルIP電話サービスのデモを行っていた。同社は早くから、同種のサービスの提供を表明していたが、初めて公式な場で大々的なデモを行った。

 本日開幕した「WIRELESS JAPAN 2003」会場で、ジャパンメディアネットワークはモバイルIP電話サービスのデモを行っていた。PDAを利用してVoIP通話を行うもので、8月25日に商用サービスを開始する見込みだという。

 同社は早くから、モバイルIP電話サービスの提供を表明していたが(記事末尾参照)、なかなか詳細を明らかにしてこなかった。しかし今回、公式な場でデモを行い、商用化をうたうまでにこぎつけた。

 通話には、Pocket PCベースのPDAに独自のIP電話ソフトウェアを搭載した端末「mobcom」を利用する。IEEE 802.11b準拠の無線LANと、PHSで通信を行う仕様で、通信方式はエリアに応じて切り替えるという。


モバイルIP電話に利用する端末「mobcom」。メルコの無線LANカードと、NTTドコモのPHSをバンドルする案が有力だが、詳細は未定という

 端末の価格は、無線カード込みで3万9800円。ほかに、月額料金4000円が必要となる。この月額料金には、PHSの使い放題料金も含まれる。なお、24時間分の無料通話がセットになったコース、「バリュープラン」も月額8800円にて提供されるという。

 通話料は、mobcom同士なら無料。携帯電話、および固定電話にかける場合は、時間帯、エリアに関わらず24円/3分となっている。

 IP電話の「050番号」は利用せず、相手先の電話番号の頭に「99」をつけた数字列で電話をかける。端末はほかに、Webブラウズやメール送信といった機能も備えている。

通話料は安いか高いか?

 こうしたPDAを利用するVoIPサービスは、多くの事業者が試験サービスを行っている(本文最後の“関連記事”参照)。技術的には、さほど目新しいものではない。

 しかし、注目したいのが通話料。特に、mobcomから携帯電話にかけた場合が「24円/3分」というのは、破格の設定だ。たとえば、Yahoo!BBから携帯電話にかけた場合の料金が20円/1分(記事参照)。固定電話から携帯電話にかけた場合でも、60円/3分がおよその相場だ(記事参照)。携帯キャリアに支払う接続料があるため、これ以上は下げられないのが実態だろう。

 それでは、mobcomの通話料は安いのか? だが、そう言い切ってしまうのは微妙だ。同サービスでは、固定電話にかけた場合も「24円/3分」と設定されている。一般に、IP電話から固定電話にかける際の料金は“10円/3分を切る価格”に収束しつつある。説明員は言及していないが、個人的な感想として、この部分の通話で利ざやを稼ぎたい考えではないだろうか。

 ともあれ、モバイルIP電話サービスが本格的に商用展開されるとあれば、業界に与えるインパクトも大きい。携帯電話に慣れ親しんだユーザーに、どれほど受け入れられるのか、今後を注目したい。

夢幻のサービス?

 実は、同社はmobcomのほかに「MobdeM」というサービスも発表している。これは、ユーザーが今使っている携帯電話のアダプタに、専用モジュールを取り付けることで“ケータイを即IP電話化できる”――という、夢のような技術。同社はこれにより、毎月の通話料を月額定額にできるとうたっている。

 もっとも、肝心な技術面の詳細は、企業秘密として一切公開されることはなかった。このため、ZDNetとしても実現の可能性が判断できず、これまで報道を控えてきたという経緯がある(記事参照)。

 同事業をめぐっては、TBSが3月17日に「ニュースの森」「ニュース23」で、サービス実現を強く疑問視する報道を行っている。その後、ジャパンメディアネットワーク側は4月15日に「信用を著しく毀損された」として、TBSを相手どり1100万円の損害賠償を請求している(ジャパンメディアネットワークのPDF資料参照)。

Photo

会場では、mobcomの陰に隠れてMobdeMもひっそりと展示されていた。「携帯キャリアとの交渉が難航し、実現のメドが立たない」というが……

 今回のmobcomを見ると、同社はモバイルIP電話サービスを提供するにあたり、夢から覚めたかのように現実的な路線にかじを取った感がある。多くのユーザーを驚かせ、不思議がらせた“幻の技術”は、はたして実現される日がくるのだろうか??



関連記事
▼ モバイルIP電話の可能性を探る
最終回のテーマは、モバイルIP電話だ。ユーザーの期待は高いが、実現にはインタフェース、電力消費、サービスエリアなどに課題を抱える。それでも実現は可能なのか?

▼ 無線LAN倶楽部も「モバイルVoIP」トライアル
NTT-BPは5月15日から7月14日まで、「無線LAN倶楽部」でモバイルIP電話のトライアルサービスを実施する。SIPソフトウェアには米VLの「Gphone」を採用

▼ LinuxザウルスでモバイルIP電話実験
シャープとソフトフロントは12月17日、Linux搭載PDA「ザウルス」を利用したモバイルIP電話の実験サービスを12月18日に始めると発表した

▼ ホットスポットで無線IP電話――NTT-MEがトライアル
NTT-MEは、ホットスポットサービス「NeoMobile」実証実験の一環として、PDA端末を用いた無線IP電話サービスのフィールド実験を開始する

▼ 三菱電機とアイピートーク、定額制のモバイルIP電話を提供
三菱電機系列のアイピートークは、2003年にも定額制のモバイルIP電話サービスを開始することを明らかにした。三菱電機が開発した携帯電話型端末を使い、鷹山などのホットスポットで通話できるようになる


関連リンク
▼ ジャパンメディアネットワーク

[杉浦正武, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!