プロフェッショナル モバイル 過去記事一覧
検索
ニュース

NTTがドコモを完全子会社化 NTTコムのドコモ移管も視野に

NTTが9月29日、NTTドコモを完全子会社化することを発表した。公開買い付けにより普通株式を取得する。ドコモは通信事業の競争力の強化、通信技術の研究開発体制の強化を目指す。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

 NTTが9月29日、NTTドコモを完全子会社化することを発表した。

 NTTはドコモの株式の66.21%を所有しており、一般株主が持つ3割強の普通株式をTOB(株式公開買い付け)で取得する。買い付け総額は4.3兆円。

 ドコモを完全子会社とした上で、NTTコミュニケーションズやNTTコムウェアのドコモへの移管など、グループ会社との連携強化も検討していく。

 ドコモは子会社化により、通信事業の競争力の強化、法人ビジネスやスマートライフ事業の強化、6Gをはじめとした通信技術の研究開発体制の強化を目指す。

ドコモ
グローバルでダイナミックな環境変化が必要だと語る、NTT澤田純社長
ドコモ
ドコモの取り組み施策を説明する吉澤和弘社長

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらITmedia Mobileに「いいね!」しよう
ページトップに戻る