検索
ニュース
CES 2021:

AMD、TDP 65Wの「Ryzen 7 5800」「Ryzen 9 5900」を発表

米AMDは、“Zen 3”ベースのデスクトッププロセッサのラインアップに低TDPを実現した「Ryzen 7 5800」「Ryzen 9 5900」を追加した。

Share
Tweet
LINE
Hatena

 米AMDは1月13日、“Zen 3”ベースのデスクトッププロセッサのラインアップに「Ryzen 7 5800」「Ryzen 9 5900」を追加した。

イメージ図

 Ryzen 7 5800は「Ryzen 7 5800X」、Ryzen 9 5900は「Ryzen 9 5900X」のTDP(熱設計電力)を65Wに抑制したもので、消費電力の増加を抑えつつもパフォーマンスを向上したいというニーズに応える製品となっている。主なスペックは以下の通り。

  • Ryzen 7 5800:3.4G〜4.6GHz、8コア16スレッド、36MBキャッシュ
  • Ryzen 9 5900:3G〜4.7GHz、12コア24スレッド、70MBキャッシュ

Ryzen Threadripper PROは一般販売開始へ

 AMDは合わせて、Ryzen Threadripper PROシリーズの一般販売を3月から実施することを発表した。対象となるモデルは以下の通り。

  • Ryzen Threadripper PRO 3955WX(3.9G〜4.3GHz、16コア32スレッド、72MBキャッシュ)
  • Ryzen Threadripper PRO 3975WX(3.5G〜4.2GHz、32コア64スレッド、144MBキャッシュ)
  • Ryzen Threadripper PRO 3995WX(2.7G〜4.2GHz、64コア128スレッド、288MBキャッシュ)

関連キーワード

Ryzen | AMD | デスクトップ | 周波数


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらITmedia PC USERに「いいね!」しよう
ページトップに戻る