コラム
» 2015年08月20日 08時00分 UPDATE

新連載・データからみるお買い物リアル:セブンのドーナツ、最も売れているのは? データから見えてきたこと (1/2)

大手コンビニでドーナツを販売するようになって、一度は食べたことがある人も多いのでは。最初に手掛けたセブン-イレブンではどのドーナツが売れているのでしょうか。マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」で分析したところ……。

[ひな(マーケティングアプリケーションズ),ITmedia]

 初めまして。マーケティングアプリケーションズで購買データを扱う部署にいる「ひな」といいます。この会社で働き始めて約4カ月の新卒社員です。このたび、実購買データを使ったコラムを書くことになりました。よろしくお願いいたします。

 近年、マーケティング界隈では、実購買データを使ったマーケティング戦略立案について盛んに議論されています。実購買データというと、なんだか難しそうな響きがしますが、「日々のお買い物の情報」と考えていただければと思います。誰が・いつ・どこで・どのくらいの量を・いくらで買ったのか、を「大きなデータ」として蓄積し、実際の購買行動がどうなっているのかの分析を行います。

 本連載では、当社で運用しているポイントの貯まる家計簿アプリ「レシトク」で収集している「お買いもの情報」を使って、お買いもののリアルをお伝えできたらいいなと思っています。

 では、本題に入ります。

 昨年の秋ごろから、セブン-イレブンがドーナツを売り始め話題になりました。その後、他の大手コンビニもドーナツを売るようになって、一度は食べたことがある人も多いのではないでしょうか。地域限定や期間限定など、多くのフレーバーがあり、「今度は何味を買おうかな」と楽しみにしている人もいらっしゃるのでしょう。

 そこで、当社ではセブン-イレブンで、どのフレーバーが誰に人気なのか購買データからみてみることにしました。

 フレーバーごとにセブンドーナツの購入量をみてみると、最も多いのは「チョコオールドファッション」でした。次いで「ホイップドーナツ」、3番目に「ふんわりリングドーナツ」という結果になりました。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ