ニュース
» 2015年10月05日 10時54分 UPDATE

映画誌「SCREEN」など出版の旧「近代映画社」が破産へ

映画誌「SCREEN」などで知られた旧近代映画社が破産へ。

[ITmedia]
photo SCREEN最新号=Webサイトより

 帝国データバンクによると、映画誌「SCREEN」などで知られたケーイー(旧近代映画社)が10月2日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。同誌などの編集・発行事業は1日付で新「近代映画社」に譲渡している。負債額は約9億5000万円。

 1945年創業。SCREENを主力に、「ナンプレガーデン」や韓流スター情報誌、女性アイドル・アーティスト誌「BIG ONE GIRLS」などを発行していた。

 だが出版不況で売り上げは低迷し、2005年12月期に約9億5200万円だった売上高は13年12月期には約3億6200万円に落ち込んだ。今年6月に取次の栗田出版販売が民事再生を申し立てたことで、約260万円の不良債権も発生していたという。

 SCREENと「SCREEN+」、BIG ONE GIRLSの編集・発行事業は1日付で食品・印刷などを展開するタイヘイグループの企業に譲渡し、この会社が社名を「近代映画社」に変更。同時に旧近代映画社は「ケーイー」に社名変更した。

photo サイトは現在表示されない

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ