ニュース
» 2015年10月29日 18時49分 UPDATE

サイバーエージェント、営業益47.4%増で過去最高に スマホ関連が売上高の8割に迫る

サイバーエージェントの15年9月期は売上高・営業益とも大幅増で過去最高に。ネイティブアプリゲームなどが好調。

[ITmedia]

 サイバーエージェントが10月29日発表した2015年9月期の連結決算は、売上高が前期比23.9%増の2543億円、営業利益が47.4%増の327億円になるなど、大幅な増収増益で過去最高を更新した。

photo 決算説明資料より

 スマートフォン向けネイティブゲームが拡大し、ゲーム事業の売上高は35.8%増の689億円に。インターネット広告事業も24.8%増の1421億円と好調だった。スマートフォン関連は売上高(投資育成事業除く)の77.9%に達している。

 今期もスマホ関連市場の成長を見込んで売上高は3000億円(17.9%増)と増収を予想。ただ、Ameba事業で動画など新規投資を強化する計画で、営業利益は280億円(14.5%減)にとどまるなど、減益を見込んでいる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

新着記事

news121.jpg
需要拡大に対応:
news086.jpg
キュレーション問題で経営陣が謝罪:
Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -