連載
» 2015年12月02日 07時35分 UPDATE

データからみるお買い物リアル:11月11日は「ポッキー&プリッツの日」、さて売れ行きは? (1/2)

11月11日は「ポッキー&プリッツの日」ですが、どのくらい売れたのでしょうか? マーケティングアプリケーションズが運営する家計簿アプリ「レシトク」のデータを分析したところ……。

[ひな(マーケティングアプリケーションズ),ITmedia]

データからみるお買い物リアル:

 マーケティングアプリケーションズで購買データを扱う部署にいる「ひな」です。マーケティング界隈では、実購買データを使ったマーケティング戦略立案について盛んに議論されています。実購買データというと、なんだか難しそうな響きがしますが、「日々のお買い物の情報」と考えていただければ。誰が・いつ・どこで・どのくらいの量を・いくらで買ったのかを「大きなデータ」として蓄積し、実際の購買行動がどうなっているのかの分析を行います。

 本連載では、当社で運用しているレシートがお小遣いに換わる! トクするアプリ「レシトク」で収集している「お買いもの情報」を使って、お買いもののリアルをお伝えいたします。

レシートでポイントが貯まるアプリ−「レシトク」for iPhone/Android:

 いつものお買い物のレシートとバーコードを登録するだけでポイントがたまるお得なアプリ。ためたポイントはamazonギフト券やiTunesカードに交換可能です。

Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.borders.ReceToku&hl=ja

iTunes:https://itunes.apple.com/jp/app/reshitogao-xiao-qianini-huanwaru!/id886522940?mt=8


 こんにちは、ひなです。いよいよ12月に入って、今年も終わりに近づいてきました。

 先月の話になりますが、11月11日といえば、「ポッキー&プリッツの日」でしたね。江崎グリコは11月11日を「ポッキー&プリッツの日」と定め、日本記念日協会の認定を受けました。ポッキーとプリッツは、スティック状菓子の代表的な存在。その形が数字の“1”に似ていることから平成11年11月11日の“1”が6個並ぶおめでたい日にスタートしました。

 年を重ねるごとにキャンペーンも充実し、11月11日が盛り上がりを増しているようですが、実際、どのくらいの人が11月11日に「ポッキー/プリッツ」を買っているのでしょうか? そこで今回は、購買データを使って11月11日の「ポッキー/プリッツ」、そのほかスティック状菓子の売れ行きをみてみました。

11月11日「ポッキー/プリッツ」の売れ行きは? (出典:江崎グリコ)

11月11日の記念日が定着しつつ

 最初に「ポッキー&プリッツの日」前後でどれぐらい購入者数が異なるのか見てみましょう。ついでに「ポッキー&プリッツの日」に同じスティック状菓子を購入している人がいるのでは? と思い、「トッポ」(ロッテ)と「フラン」(明治)の購入者数の推移も見てみました。

 他の日に比べて、11月11日に「ポッキー/プリッツ」を購入している人が増えていますね。「ポッキー/プリッツ」ほどではありませんが、「トッポ」の購入者も増えています。

 11月11日は「ポッキー&プリッツを買って楽しむ日」として定着しているようです。「フラン」はいつも通りの売れ行きだったようですが、「トッポ」は購入者数が増えているため、もしかすると11月11日の影響を受けたのかもしれません。

 また、11月11日の前日(11月10日)から購入者数が増加していることから、前日から「ポッキー&プリッツの日」を待ちわびている人がいたのではないでしょうか。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -