ニュース
» 2016年04月07日 18時05分 UPDATE

セブン&アイ、営業益2.6%増 コンビニ事業は7.5%増

セブン&アイの16年2月期は営業益が2.6%増。コンビニが好調だった。

[ITmedia]

 セブン&アイ・ホールディングスが4月7日発表した2016年2月期の連結決算は、営業収益(売上高)が前期比横ばいの6兆457億円、営業利益が2.6%増の3523億円だった。スーパーストア事業が不振だったものの、コンビニエンスストア事業の好調がカバーした。

 コンビニ事業は売上高が7.8%増の2兆7277億円、営業利益が7.5%増の2767億円。既存店売り上げ伸び率は43カ月連続プラスを達成し、加盟店を合算した全店売り上げは7.1%増の4兆2910億円だった。

photo セグメント別の業績=決算短信より

 特別損失の増加で、最終利益は7.0%減の1609億円だった。

 今期は営業収益が2.1%増の6兆100億円、営業利益が7.8%増の3890億円を見込む。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集