調査リポート
» 2016年04月15日 15時42分 UPDATE

今後も「紙の新聞」を読む? 若い世代は“新聞離れ”が顕著

あなたは普段どのような手段で、ニュースや記事を読んだり見聞きしたりしていますか? 全国の男女に聞いたところ……。インターワイヤード調べ。

[ITmedia]

 あなたは普段どのような手段で、ニュースや記事を読んだり見聞きしたりしていますか? 全国の男女に聞いたところ「テレビ」(68.8%)と答えた人が最も多く、次いで「インターネットのニュース」(67.3%)、「紙の新聞」(61.8%)であることが、インターワイヤードの調査で分かった。

 年代別でみると、20〜40代では1位が「ネットニュース」、50代以上では「テレビ」と、1位と2位が入れ替わっている。「紙の新聞」は高年齢になるほど順位を上げ、70代以上では「テレビ」(88.5%)と並んで同率1位だった。一方、20代で「紙の新聞」と答えたのは30.0%、30代で37.6%にとどまった。

yd_news1.jpg あなたは普段どのような手段で、ニュースや記事を読んだり見聞きしたりしていますか? (出典:インターワイヤード)

 「紙の新聞」を読む人で、「毎日、最初から最後まで一通り目を通す」という読者は26.6%。よく読む紙面を聞いたところ「一面」がトップで79.7%。以下「ラジオ・テレビ欄」(50.8%)、「総合面」(50.4%)、「社会面」(48.7%)が5割前後で続いている。最初に読む紙面は、「一面」が圧倒的に多く59.6%。「ラジオ・テレビ欄」からという“最終面”から読む人も19.6%と約2割いる。

今後の新聞の読み方

 今後の新聞の読み方、「紙」と「電子版」の利用意向を聞いた。全体としては「紙の新聞を中心に読んでいきたい」が43.2%と多数を占めた。一方「電子版の新聞中心」は7.2%にとどまっている。「新聞を読まず、テレビやネットなど他の手段で」という”脱新聞志向”は16.0%。

 年代別でみると、高年齢層ほど「紙の新聞を中心」に、という意向が高い。一方で「電子版の新聞を中心に」は、若年層で高い傾向が出ているわけではなく、「電子版」が「紙」の新聞に代わって主流となりそうだ、ということでもないようである。

 20〜30代では「紙または電子版どちらの新聞も読まず、ネットニュースなどで」が2割前後、「分からない・決めていない」が4割前後を占めており、「情報入手手段としての『新聞』の重要度は、弱まっていくのかもしれない」(インターワイヤード)

yd_news2.jpg 今後の新聞の読み方(出典:インターワイヤード)

 インターネットを使った調査で、全国の男女4152人が回答した。調査期間は2月23日から3月4日まで。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集