ニュース
» 2016年04月18日 15時04分 UPDATE

タコベル日本上陸1周年 「ビーンブリトー」期間限定販売

タコベル日本上陸1周年を記念した期間限定メニュー「ビーンブリトー」を販売。

[ITmedia]

 アスラポート・ダイニングは4月18日から、国内で展開する米国発のメキシカン・ファストフードチェーン「TACO BELL」(タコベル)の日本上陸1周年を記念し、「ビーンブリトー」(税別320円)を都内の「渋谷道玄坂店」と「日テレプラザ店」で販売する。約1カ月間の期間限定。

photo ビーンブリトー

 ビーンブリトーは、柔らかくマッシュしたピント豆にオリジナルソース、レッドチェダーチーズ、オニオンをブリトーの皮で包んだ商品。米国で発売から50年以上経つ伝統的な商品で、日本の客からのリクエストが最も多かったという。

 タコベルは、1962年に米国・カリフォルニアでグレン・ベル氏が創業。現在、全米を中心に世界で約7000店舗を展開し、週間来客数は4200万人を超える。昨年4月に渋谷道玄坂店のオープンで日本上陸を果たし、12月に2号店として日テレプラザ店をオープンした。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集