ニュース
» 2016年05月06日 15時52分 UPDATE

伊藤忠、純利益20%減 資源価格下落響く

伊藤忠商事の2016年3月期連結決算は、純利益が20%減の2403億円だった。

[ITmedia]

 伊藤忠商事が5月6日に発表した2016年3月期の連結決算(IFRS)は、営業収益(売上高)が前期比9.1%減の5兆835億円、営業利益が17%減の2264億円、純利益が20%減の2403億円と、減収減益だった。

 石油、鉄鉱石、石炭などの価格下落を受け、資源事業の採算が悪化したことが主な要因。今期は営業利益が6%増の2400億円、純利益が35%増の3500億円と見込む。

photo 伊藤忠商事の決算発表

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集