調査リポート
» 2016年05月24日 13時42分 UPDATE

40歳からの会社満足度ランキング、1位は?

就職・転職のための企業リサーチサイトを運営するヴォーカーズは5月24日、「40代からの会社満足度ランキング」を発表した。

[ITmedia]

 就職・転職のための企業リサーチサイトを運営するヴォーカーズは5月24日、「40代からの会社満足度ランキング」を発表した。40歳以上の社員から寄せられた「待遇面の満足度」と「人材の長期育成」に関する声を集計し、満足度が高い企業をランキング。キャリアだけでなく、人生においても「折り返し」と言われる世代にとって、待遇面・成長面で評価の高い企業にはどのような特徴があるのだろうか。

 1位は「伊藤忠商事」、以下「旭化成」「アステラス製薬」と続いた。4位は「三井物産」「出光興産」、6位は「住友商事」という結果に。

40代からの会社満足度ランキングで1位の「伊藤忠商事」(出典:伊藤忠商事の公式Webサイト)

 「成長・キャリア開発」で高評価を得た「旭化成」で働く人のコメントをみると「目標管理がなされているので、自分の毎年の目標を立て、その目標の達成度によって評価されるシステムになっている。そのため、自分で目標を立てて、その目標達成に向けて努力するといった、自己実現の方法や責任などを養い、また実現できるプロセスが身につく。これは、キャリア形成上の基本的な点であり、どの職場に行っても役に立つスキルとなる」(課長代理、男性)などの意見があった。

 待遇面をみると、総合商社がトップ10に4社がランクイン。平均年収が最も高いのは「伊藤忠商事」(平均給与:1395万1000円)。同社で働いている人からは「30歳で1000万円を超える。40歳で1500万円がアベレージ」(情報産業部門、男性)、「50代で1500〜2000万円レンジ。海外に行けば、さらに上乗せ」(営業、男性)といった声があった。

 2位は「三菱商事」(1375万8000円)。「35歳で年収1600万円、40歳で2000万円。部長になると2200万円、執行役員で3500万円ほどもらえる」(発電、男性)。3位は「三井商事」(1361万3000円)、4位は「住友商事」(1300万6000円)。「いずれも高給与で知られることもあって、40代による待遇の満足度は高評価だった」(ヴォーカーズ)

40代からの会社満足度ランキング(出典:ヴォーカーズ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集