ニュース
» 2016年07月05日 13時46分 UPDATE

本格パスタを3分で提供 サイゼリヤが新業態「Spaghetti Mariano」 5年以内に数百店舗展開

サイゼリヤは、パスタ業態「Spaghetti Mariano(スパゲッティ マリアーノ)」1号店を7月7日に東京・日本橋茅場町でオープンする。

[ITmedia]

 イタリアンレストラン「サイゼリヤ」を展開するサイゼリヤは7月7日、パスタ業態「Spaghetti Mariano(スパゲッティ マリアーノ)」1号店を東京・日本橋茅場町にオープンする。首都圏で5年以内に数百店舗以上の出店を目指す。

 30〜40種類のメニューを用意し、注文を受けてから客の目の前で3分以内に調理して提供するオープンキッチン型ファストフード店として展開する。パスタはサイゼリヤと同じイタリア産の原料を使用する。

 各パスタは470円で、昼時はサラダとドリンクを付けた「ランチセット」(税込500円)を提供する。テイクアウトも可能。

 「忙しいときに気兼ねなくスマートに食事ができる、新しいスタイルを提案する」として、働く女性をターゲットに首都圏近郊に出店していく予定。

photo 「Spaghetti Mariano(スパゲッティ マリアーノ)」のメニュー
photo 店舗イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集