ニュース
» 2016年07月13日 12時02分 UPDATE

「どこでもドア」実証実験、京急・三浦海岸駅で

「どこでもドア」の実証実験が京急久里浜線三浦海岸駅で始まる。

[ITmedia]

 京浜急行は、ホームドア「どこでもドア」の実証実験を今秋ごろから久里浜線三浦海岸駅で始める。

photo どこでもドアのイメージ

 「どこでもドア」は三菱重工交通機器エンジニアリングが開発。扉の開閉量を制御することでドア数やドア位置などが異なる車両が運行する路線に対応できるのが特徴だ。車掌による車両のドア開閉に連動してホームドアも自動で開閉するシステムも採用している。

 実証実験は1年間の予定で、同駅下りホームの最後部。「どこでもドア」の安全性と耐久性、車両との連携システムの安定性を検証。三菱重工交通機器エンジニアリングが国土交通省の補助を受けて実施する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集