ニュース
» 2016年11月09日 12時32分 UPDATE

話のタネになる? ファミコンのコントローラー型名刺ケースが登場

「ファミコン」のコントローラーを模した名刺ケースが、アミューズメント施設の景品で登場する。

[ITmedia]

 バンプレストは、1983年に発売された任天堂の家庭用ゲーム機「ファミリーコンピュータ」のコントローラーを模した名刺ケースを、全国のアミューズメント施設の景品として導入する。

 ラインアップは、START・SELECTボタン付きの「Iコントローラー」型とマイク付きの「IIコントローラー」型の2種類。色味・光沢・ボタンの凹凸が忠実に再現されており、往年のファンにはたまらない仕様だという。

photo 「Iコントローラー」型=左、マイク付きの「IIコントローラー」型=右

 アルミ素材で、自分の名刺と相手の名刺を分けて収納できる2面開閉式となっている。

photo ファミコン型名刺ケースの使用例

 20代〜30代の男性をメインターゲットとし、11月下旬から投入を開始するとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

マーケット解説

- PR -