ニュース
» 2016年12月01日 17時05分 UPDATE

守安社長が謝罪:DeNA、9メディアの全記事非公開に 「WELQ」問題を受け

DeNAが、「MERY」を除く全キュレーションメディアの記事を非公開にすると発表した。同社は医療関連メディア「WELQ」について批判が集まっていた。

[ITmedia]

 DeNAは12月1日、同日午後6時をもって、運営する9つのキュレーションメディアの全記事を非公開にすると発表した。同社の医療関連メディア「WELQ」について、記事の信ぴょう性や制作体制に批判が集まっており、11月29日にWELQの記事を非公開にしていた。

 今回新たに非公開化が発表されたのは、問題となっていたWELQと同様の体制・方針で運営している「iemo」「Find Travel」「cuta」「UpIn」「CAFY」「JOOY」「GOIN」「PUUL」。

同社が推進している「DeNAパレット」に属するキュレーションメディアの記事が、1日午後6時をもって非公開化

 守安功社長・CEOがWebサイトに公表した謝罪文によると、「批判を真摯に受け止め、改めて運用の実態を調査した結果、WELQをはじめとする9つのメディアに関して、マニュアルやライターの方々への指示などにおいて、他サイトからの文言の転用を推奨していると捉えられかねない点があった。この点について、私自身、モラルに反していないという考えを持つことができなかった」「このまま記事を提供し続けることは許されないと判断」し非公開化を決定したという。

 一連の責任を取り、守安氏は月額報酬の30%を6カ月間減額する処分も発表した。

 今後の方針は、「メディア運営のあり方を抜本的に見直し、自分自身として心の底から自信の持てるプロセスを構築していくことを約束する」という。

 今回記事を非公開化するメディアは、同社が推進するキュレーションプラットフォーム拡大構想「DeNAパレット」に属している。急成長している女性向けファッションメディア「MERY」も同様だが、MERYは公開を続ける。

守安功社長・CEOによる発表

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -