ニュース
» 2016年12月01日 18時19分 UPDATE

駐車場サービスと連携も:トヨタ、無料のスマホナビアプリ 交通情報を公開

トヨタ自動車はスマートフォン向けの新ナビゲーションアプリ「TCスマホナビ」の無料提供を開始したと発表。

[ITmedia]

 トヨタ自動車は12月1日、スマートフォン向けの新ナビゲーションアプリ「TCスマホナビ」の無料提供を開始したと発表した。独自のビッグデータに基づくナビゲーション機能を提供するほか、災害時に備えて交通情報を常時公開。駐車場の予約サービスも提供する。今後、アプリを活用し、さまざまなサービス事業者との連携を拡大する。

photo 「TCスマホナビ」の提供を開始した

 これまではビッグデータに基づく独自の渋滞情報「Tプローブ交通情報」を活用した有料アプリ「T-Connect スマホアプリ」を提供してきた。新しいアプリは、交通情報に普段から慣れ親しみ、災害発生時に有効活用してもらうため、無料で提供することにしたという。

 TCスマホナビでは、Tプローブ交通情報の表示のほか、交差点の拡大図表示や交差点名の読み上げなどにより、分かりやすくルート案内するナビゲーション機能を搭載。従来のアプリから視認性、操作性を高めた。

photo ナビゲーション表示画面のイメージ

 また、災害対策機能を強化。Webサイトで公開している通行実績情報「通れた道マップ」を閲覧できるようにした。平常時は通れた道と交通規制情報を表示。大規模災害発生時には渋滞・混雑情報のほか、被災地の航空写真を合わせて表示する機能を加えた。

photo 「通れた道マップ」の表示画面イメージ

 外部のさまざまなサービスとの連携も進める。第1弾として、駐車場シェアリングサービスのakippaのサービスと連携。駐車場の検索・予約、駐車場までのルート案内のサービスを提供する。今後、パーク24のサービスとも連携を始める計画だ。

photo 駐車場検索の表示画面イメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -