ニュース
» 2016年12月05日 19時20分 UPDATE

アカデミー賞も夢じゃない?:「君の名は。」海外で好評 米で受賞、中国で新記録

人気アニメ映画「君の名は。」が、ロサンゼルス映画批評家協会賞を受賞。アジア諸国でも高い興行収入を記録した。

[ITmedia]

 人気アニメ映画「君の名は。」が12月4日、ロサンゼルス映画批評家協会賞(LAFCA)のアニメ映画賞を受賞した。同賞はゴールデングローブ賞と並び、アカデミー賞の前哨戦として注目度が高いという。

photo (C)2016「君の名は。」製作委員会

 過去にLAFCAを受賞した日本映画は、スタジオ・ジブリが制作した「千と千尋の神隠し」(2001年公開)と「かぐや姫の物語」(2013年公開)の2作品のみ。「千と千尋の神隠し」は同賞受賞後、2003年に長編アニメ部門でアカデミー賞を受賞している。

photo (C)2016「君の名は。」製作委員会

 アジアでも人気が高まっており、台湾・タイ・香港の週末興行収入で1位を獲得。12月2日から公開が始まった中国では、公開初日の興行収入が約7600万元(日本円で約11.3億円)を達成し、週末3日間の成績は、約2.8億元(日本円で約42億円)に上った。どちらも中国で公開された日本映画の中で過去最高の売り上げ額だという。

photo 「君の名は。」の新ポスター (C)2016「君の名は。」製作委員会

 同作品は今後、12月28日からフランスで、来年1月5日から韓国での公開を予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集