ニュース
» 2016年12月12日 11時23分 UPDATE

スイーツのような4層構造:「明治 エッセルスーパーカップ Sweet’s 苺ショートケーキ」発売

明治は12月19日に、「エッセルスーパーカップ」シリーズより、初めての層状アイスクリームデザート「明治 エッセルスーパーカップ Sweet’s 苺ショートケーキ」を発売する。

[ITmedia]

 明治は12月19日に、「エッセルスーパーカップ」シリーズより、初めての層状アイスクリームデザート「明治 エッセルスーパーカップ Sweet’s 苺ショートケーキ」を発売する。希望小売価格は220円(税別)。

明治 エッセルスーパーカップ Sweet’s 苺ショートケーキ(出典:明治)

 同商品の特徴は、カスタード風味のアイスと生クリームをイメージした味わいのアイスの間に、クッキーをはさみこんでいること。また、苺の果肉が入ったソースで上部を覆っていて、ひとさじで苺ショートケーキのような味わいを楽しむことができる。ターゲットは「スイーツが好きな20代後半から30代男性が中心」(明治)としている。

スイーツのような4層構造(出典:明治)

 近年のアイスクリーム市場は、右肩上がりで伸びている。2015年下期については、前年比111%と大幅に市場が拡大。伸長の要因として、明治は「冬でもアイスを食べる頻度が増えていることに加え、高価格帯の商品などが増えていることなどが挙げられる」と分析している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集