ニュース
» 2017年01月20日 17時53分 UPDATE

インバウンド、衣料など不振:百貨店の16年売上高2.9%減 36年ぶり6兆円割れ

日本百貨店協会が発表した2016月の全国百貨店売上高は、前年比2.9%減だった。

[ITmedia]

 日本百貨店協会が1月20日に発表した2016年の全国百貨店売上高は、前年比2.9%減の5兆9780億円と、36年ぶりに6兆円を下回った。

 商品別では、衣料品の売り上げが2.9%減、家庭用品の売り上げが5.2%減と落ち込みが顕著だった。唯一好調だったのが化粧品で、9.6%増だった。

 訪日外国人の増加で期待されていたインバウンドは5.3%減。12月に8.3%増と持ち直したものの、4〜11月まで8カ月連続で前年を下回ったことが響いた。

photo 2016年の売上高(日本百貨店協会のニュースリリースより)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集