ニュース
» 2017年03月22日 19時31分 UPDATE

不当な広告を表示:GMOインターネットに措置命令 “今なら無料”を半年継続

“今なら無料”と称したキャンペーンを実際は半年間継続していたとして、GMOインターネットに措置命令。

[ITmedia]

 インターネット接続サービスの契約時に「今なら無料」として展開していたキャンペーンを実際は半年以上継続していたとして、消費者庁は3月22日、プロパイダーサービスを手掛けるGMOインターネット(東京都渋谷区)に景品表示法違反(有利誤認)で措置命令を出した。

 消費者庁によると、同社は2015年9月1日〜16年2月25日に自社ウェブサイト上に掲載していた「GMOとくとくBB イー・アクセスADSL」と呼ぶサービスの広告において、あたかも一定の期間内に契約した場合に限って月額料金を無料とするかのように不当表示していた。

photo 問題となった広告の例 

 具体的には、「今なら!最大6ヶ月無料」「2015年9月30日(水)まで」などとキャンペーンの締め切りを記載していたが、終了後は「2015年10月31日(土)まで」「2015年11月30日(月)まで」と更新するなどして、実際は半年間にわたって継続していた。

 消費者庁は同社に対し、今後こうした表示を行わないよう役員と従業員に周知徹底することを命じている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集