ニュース
» 2017年03月29日 16時02分 UPDATE

1台当たり4分のムダ:渋滞ランキング、高速道1位は…… 国交省発表

2016年の「渋滞ランキング」を国交省が発表。

[ITmedia]

 国土交通省は3月29日、各種交通データを活用してまとめた2016年の「渋滞ランキング」を発表した。高速道路の年間1位は東名高速上り・海老名JCT〜横浜町田IC、ゴールデンウィーク1位は東名高速上り・御殿場JCT〜大井松田ICだった。

photo 高速道の渋滞で1台当たり4分のムダが発生している

 高速道が混雑することで無駄にかかった時間を表す「渋滞損失時間」の合計は、16年の年間で1.9億人・時間。高速道路を利用した1台当たり4分に相当するという。行楽シーズン入りを前に、同省などは分散利用を呼び掛けている。

photo 要因別では

 都市高速道路は年間、ゴールデンウィークとも神戸線下り・西宮JCT〜第二神明接続部がワースト。直轄国道(1〜20号)では年間、ゴールデンウィークとも国道16号の千葉県柏市呼塚交差点〜大井交差点だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集