ニュース
» 2017年04月05日 15時40分 UPDATE

EC事業者側で解決策:1回で受け取れば楽天ポイント 日本郵便と再配達削減で連携

楽天と日本郵便は、再配達の削減に向け連携を強化する。

[ITmedia]

 楽天と日本郵便は4月5日、再配達の削減に向け、連携を強化すると発表した。1度で受け取ったユーザーにポイントを付与するなどの施策を検討していく。

photo 楽天と日本郵便はロッカーによる受け取りで協業してきた

 両社で、「楽天市場」で購入した商品を1度で確実に受け取れる配送サービスの整備を共同で検討する。

 具体的には、(1)コンビニエンスストアや郵便局、商品受け取りロッカーなど拠点受け取りの拡充、(2)指定場所配達サービス、(3)通知サービスの充実、(4)1回で受け取ると楽天スーパーポイントを付与──などを進める。

 楽天市場に出店する店舗に共同で営業活動も行い、特別運賃の提供も始める。

 両社はこれまで宅配ロッカー「はこぽす」「楽天BOX」での購入商品受け取りで協業してきた。だが再配達比率は依然として高く、削減は喫緊の課題だとして、EC事業者と配送業者が協力して解決に取り組む。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集