ニュース
» 2017年04月06日 11時59分 UPDATE

IP電話への切り替え進める:NTT、通話料金の全国一律化を検討 マイラインも廃止か

NTTは、全国一律料金の導入とマイラインの廃止を検討していることを明らかにした。

[ITmedia]

 NTTは4月6日、固定電話をインターネットの技術を取り入れたIP電話へと切り替え、通話料金の一律化を検討していることを明らかにした。

 市内、市外、県外など、通話距離に応じて顧客が電話会社を選択できる「マイライン」サービスも廃止を検討中という。近く詳細を発表する。

photo 廃止が検討されているマイラインサービスの公式サイト

 NTT東日本はITmedia ビジネスオンラインの取材に対し、「2010年ごろから総務省や関連事業者と協議し、通話料金の一律化とマイラインの廃止に向けて調整を進めてきたことは事実。ただ、新料金の価格や、新制度の開始時期は未定」(広報部)と述べた。

 総務省によると、固定電話の加入者数は1996年の約6153万件をピークに減少が続いており、14年度の契約数は3000万件を下回っていた。

photo 各種電話サービスの加入者数の変動=総務省調べ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集