ニュース
» 2017年06月14日 17時57分 UPDATE

歩行者の利便性を向上:ヨドバシとJR大阪駅が直結 梅田に回遊デッキをオープン

ヨドバシカメラが、アクセス性の改善を目的に、JR大阪駅北口一帯に建設中の歩行者用回遊デッキの完成時期を発表。

[ITmedia]

 ヨドバシカメラは6月14日、JR大阪駅北口一帯に建設中の歩行者用回遊デッキの完成時期を発表。ヨドバシ梅田ビルと大阪ステーションシティ カリヨン広場を結ぶ「Aデッキ」を6月30日に、同ビルとグランフロント大阪 うめきた広場を結ぶ「Bデッキ」を今秋にも竣工するという。

photo Aデッキ
photo Bデッキ

 同エリアの開発は、大阪市の都市計画の一環として実施。ヨドバシ梅田ビル周辺はアクセスの悪さが指摘されており、主要交通機関や周辺商業施設などとの接続性向上が課題とされていた。

 開発計画は、2019年秋に完成を予定する地上34階建ての複合ビル「ヨドバシ梅田タワー」の完成をもって終了する見込み。

photo ヨドバシ梅田タワーの完成予想図

 同タワー開発工事の一環で新たなデッキが追加されるため、開発終了時には2つのビルの周囲をデッキが一周する構造になり、アクセス性がより向上しているという。

photo デッキの完成予想図

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集