ニュース
» 2017年06月27日 10時00分 UPDATE

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン:スーファミ復刻版「ミニスーファミ」発売 “幻のソフト”も

任天堂が10月5日にスーファミ復刻版「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を発売する。価格は7980円(税別)。人気21タイトルを収録。

[ITmedia]

 任天堂は6月27日、家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(ミニスーファミ)を10月5日に発売すると発表した。価格は7980円(税別)。ゲームソフトのラインアップは21タイトルで、「スーパーマリオワールド」「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」のほか、未発売のまま眠っていたソフト「スターフォックス2」などをバーチャルコンソール化して収録している。

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」10月5日に発売

 1990年11月に発売した「スーパーファミコン」の復刻版。本体サイズを縮小しつつ、コントローラーは当時のサイズのまま、ねじ穴の位置まで再現しているという。

「スーパーファミコン」の復刻版
本体サイズを縮小しつつ、コントローラーは当時のまま

 収録ソフトは、「スーパーマリオワールド」「F-ZERO」「超魔界村」「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」「スーパーフォーメーションサッカー」「魂斗羅スピリッツ」「スーパーマリオカート」「スターフォックス」「聖剣伝説2」「ロックマンエックス」「ファイアーエムブレム 紋章の謎」「スーパーメトロイド」「ストリートファイター2」「スーパードンキーコング」「スーパーマリオ ヨッシーアイランド」「パネルでポン」「星のカービー スーパーデラックス」「スターフォックス2」「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」「ファイナルファンタジー6」「スーパーマリオRPG」の21タイトル。

 このうち「スターフォックス2」は、「スターフォックス」の続編として当時開発していたが、完成後未発売のままだった“幻のソフト”。約20年越しのリリースにあたり、ソフトのパッケージは新規にデザインしているという。

幻のソフト「スターフォックス2」もラインアップに

 家庭型ゲーム機の復刻版は、2016年11月に発売した「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(ミニファミコン)に次ぐ第2弾。ファミコン復刻版は初回出荷分が即完売するなど話題を呼んでいたが、17年4月に生産をいったん終了している。

 米国版のミニスーファミ「Super NES Classic Edition」は米任天堂が9月29日に発売する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -

ITmedia 総力特集