ニュース
» 2017年07月10日 11時33分 UPDATE

auピタットプラン:KDDI、最安で月1980円からの新プラン投入 格安SIM対抗

KDDIが新料金プラン「auピタットプラン」の提供を始めた。

[ITmedia]

 KDDIは7月14日、新料金プラン「auピタットプラン」の提供を始めた。ユーザーのデータ利用量に併せて段階的に定額料金を設定する方式。12月末までに加入すると1年間は月1000円引きになり、月額1980円(税別)から利用できる。割安なプランの設定で格安SIMへの流出を防ぐのが狙いだ。

photo auピタットプランの料金イメージ(「auピタットプラン(スーパーカケホ)」+「誰でも割」+「ビッグニュースキャンペーン」+「auスマートバリュー」適用時)

 同プランの通常料金(税別)は、データ利用量が1GBまでなら月額2980円、2GBまでなら3980円──と段階的に設定し、20GBまでの6480円が上限。7月14日から12月31日までに新規契約・機種変更で同プランに加入すると、12カ月間、利用料金を1000円割り引く。

 ユーザーのデータ利用量は月によってばらつきがあるが、「その月のデータ利用量に合った料金が自動的に適用されるため、毎月の利用状況に応じて無駄なくスマートフォンを利用できる」としている。

photo auフラットプランの料金イメージ

 同時に、大容量データ通信向け「auフラットプラン」の提供も始めた。通話と20GBのデータ通信を月4500円(税別、キャンペーン適用で1年間)で利用できる。

photo アップグレードプログラムEXのイメージ

 両プランの契約者向けに、新端末の購入をサポートする「アップグレードプログラムEX」も提供。月390円(不課税)のプログラム料を24回支払うことで、25カ月目以降の機種変更時、購入した対象端末の分割支払金が最大半額、不要になる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集