ニュース
» 2017年07月18日 13時50分 UPDATE

「安全確認できた」:トラブルの富士急ハイランド「ド・ドドンパ」、営業再開

富士急ハイランドのジェットコースター「ド・ドドンパ」で走行中に停止するトラブルが7月16日に起き、運行を休止していたが、18日に運転再開。

[ITmedia]

 富士急行は7月18日、遊園地「富士急ハイランド」(山梨県富士吉田市)でジェットコースター「ド・ドドンパ」の営業を再開したと発表した。走行中にトラブルが起きたため16日に運行を停止していたが、「対策を講じ、試運転を重ね、安全が確認できた」という。

7月16日から運行を停止していた「ド・ドドンパ」が18日営業再開

 人気アトラクション「ドドンパ」をリニューアルして15日に営業を開始。発車から1.56秒で時速180キロに達するという加速を売りに、「世界一を超える加速力&世界最大級ループ」をうたっていた。

 リニューアルオープン翌日の16日、走行中にタイヤがパンクし、コース途中で逆走、停止するトラブルが発生。運行を停止し、安全確認と再発防止策を進めていた。

 富士急ハイランドは、遊園地の2015年収入高ランキングで6位(帝国データバンク調べ)。ジェットコースター「FUJIYAMA」やお化け屋敷「戦慄迷宮」などさまざまな人気アトラクションを展開している。

「世界一を超える加速力&世界最大級ループ」をうたっていた

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集