ニュース
» 2017年08月04日 18時25分 UPDATE

通期でガンダム超え:バンダイナムコ売上高、1位は「ドラゴンボール」

バンダイナムコが2017年4〜6月のIP別売上高を公表。1位は「ドラゴンボール」で、前年同期から2.46倍と好調だった。

[ITmedia]

 バンダイナムコホールディングスは8月4日、2017年4〜6月期(18年3月期第1四半期)決算に伴い、IP(知的財産)別売上高を発表した。前期に大きく伸びた「ドラゴンボール」が引き続き好調で、前年同期から2.46倍の197億円に。通期では「機動戦士ガンダム」シリーズ(703億円)を超える757億円を見込む。

バンダイナムコのIP別売上高の1位が「ドラゴンボール」に

 「ドラゴンボール」は定番IPだが、放送中のTVアニメ「ドラゴンボール超(スーパー)」や15年に配信開始したスマートフォン向けゲーム「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」などの影響もあり、売り上げの好調が続いている。

「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」は全世界2億ダウンロードを突破している

 「ニチアサ」の愛称で知られる「スーパー戦隊」「仮面ライダー」「プリキュア」もいずれも前年超え。「妖怪ウォッチ」は前年同期の23億円からさらに減少し、実績は8億円にとどまった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

ITmedia 総力特集